FC2ブログ
店主の気ままなひとり言
珈琲工房かわもと店主の、ほとんど独り言

プロフィール

川元 正樹

Author:川元 正樹
店主です。よろしく!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



いつものように過ごしたいつもと違う淋しい大晦。

去年の大晦日は雪だった。積もってた。今年は比較的暖かいのかな。
去年は、舞が退院できて、嬉しい大晦日と正月だった。舞も妹も 雪に喚声を上げ 雪だるまを作った。
今年は、いつものように焙煎をして 配達に行って、誰もいない部屋で夕食の弁当を食べた。舞がいないから。
「正月 おいでと」誘いを受けた。「いつまでも悲しんでても仕方ないでしょ」と。
いつも悲しんでるわけじゃないけど、「大晦日だな」とおもうと 去年を思い出して 悲しくなる。複雑にいろんな思いが混ざり合った悲しみ。悲しんでも仕様がないと 言い聞かすより 悲しんでる方が、私は楽だ。正月は鹿児島市内へ出かけた。前日から 楽しみにしていた。
明日 何しようか。毎年テレビで見ている駅伝も つまらなさそうに思えてくる。
普通に仕事があったらいいのに。配達の注文来ないかな。
特別な日でなくて いつの間にか 年が変わってて、日々が過ぎて行ってる そういうほうが 穏やかでいられていいと思う。当然 忘れる事はなく、ことある毎に思い出すけど。
暫しでも それを超えれる いい事がやってくるのを 期待して、先ずは あすの 一日に向かおう。