店主の気ままなひとり言
珈琲工房かわもと店主の、ほとんど独り言

プロフィール

川元 正樹

Author:川元 正樹
店主です。よろしく!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



幸せな時代

また また youtubeの動画を長々と見てしまった
今回は ほとんど 中学時代に よく見聞きしていた、歌や 歌手達 初めはフォークを
聞いていたのだが、シューベルツ トワエモアを聞いた、ページで 懐かしい 歌手名を
見つけて 黛 じゅん や、西田佐知子 小川知子、ヒデとロザンナ さらに 洋楽の
ハミルトン ジョー フランク&レイノルズ ジリオラチンクエッティー シルビーバルタン
昔を思い出しながら 見ていた 小川知子が、泣きながら 「初恋の人」を歌ってる
シーンは、昭和44年2月の日付けで、彼女の恋人だった レーサーの 福沢幸雄が
事故死した直後の事だと 思い出した。ただ 途中から他の出演者が、集まり寄り添って
るのは 演出が、あったようだが
実は 最近 中学時代のことを 懐かしむ機会が 多かった 先月 熊本で同窓会が
あったのだ。私は 参加できなかったが、参加した 皆が 「良かった」と感激した様子で
話すのだ。その会の模様や 参加者達の現況など聞かされた 私と やはり不参加だった
東京の山元順公は、皆に会えなかった故に 誰彼の消息を知りたがったり 昔の 思い出
エピソードを 電話で 延々と しかも 何度も 話し続けているのだ。中高一貫校だが 私
は、公立高校受験のため中3の冬休みに、転校した。 休み中に 急に決めたため 皆に
別れを言うことも出来ずに 学校を去っていて、そのことが 長い間心残りだった。
ほとんどの人が 寮に入っていて 生活をともにしていたので 繋がりも 強かったと思う
山元のように 私と同じ 高校に転じた者や、奄美に帰省するものは、ちょくちょく 会えたが
他の ほとんどのものとは それっきり会えていない。予備校と大学で、一緒になった者も
何人かいた。それも かなり前のことで、皆に会いたいという思いは 今 最高に強くなって
いる。生活彩館の松尾典昭が、写真を送ってきてくれた。山元も同じものを手にして、
見ながら 電話で 「これは 誰 今何してる」と づっと話しているのだ。みな頭が薄くなっ
てる、昔 老けて見えた社会科の教師が参加していたが 写真の中では 教え子達と
変わらない容貌に成ってる。でも よく 顔を見ると 昔の かわいい顔が 思い出される
やんちゃだった奴は、やはり やんちゃな顔をしている。おぼちゃまだった者は、上品なおじさん
に、成ってる。医者の息子が多かった。彼等は やはり 医者になってる。歯科医の息子も
中学時代の成績はどうだったか 忘れたが やはり 歯科医になってる。親と同じ職業に就いた
者が、多い。成績優秀で 医学部を目指していたはずの者も家業が飲食店だったものは
スナック経営者に 会社員の息子は 企業に勤めている。ただしやはり秀才ゆえ 一流企業の
役員だったり 部長だったり。数学の秀才で 早稲田の理工で、数学を研究していたはずの
磯田という男は 八代で 酒屋をしている。実家が酒屋だったから。このような跡継ぎも結構多い
松尾もそうだし 焼酎白岳で、有名な 人吉の高橋酒造の社長も 同窓の光宏 五代目だ、出水
の白尾川産婦人科の院長もそう。当時としては 皆 恵まれた家庭の子達だったのだろう。
寮費 学費 合わせて 2万円の出費だった。大卒初任給とあまり 変わらない金額だった
こんな 環境に 居させてくれた 今 病気療養中の父は、えらかったと思う 感謝せねば
写真で見れなかった 懐かしい人達も思い出される。電報を送った私のことを皆憶えてくれてい
たようだ。次の同窓会 五年後とか言ってる。早く会いたい 二年後くらいにしてくれないだろうか
冒頭の歌を聴いて 酒井和歌子や 内藤洋子の映画やテレビの岡崎友紀に心をときめかせ、
われら青春や 若大奨の大学生活にあこがれた 中学時代 しみじみ 幸せだった と思う。



スポンサーサイト


この記事に対するコメント

いいブログですね。応援してますのでどんどん更新してください。僕のブログは気悪くするかもしれないので、あまりおすすめできませんが。また見に来ますね。
【2008/10/20 08:08】 URL | 新川すぐる #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://coffeekawamoto.blog55.fc2.com/tb.php/107-742f9a74
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)