店主の気ままなひとり言
珈琲工房かわもと店主の、ほとんど独り言

プロフィール

川元 正樹

Author:川元 正樹
店主です。よろしく!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


雪が降った時に聴きたい歌?

1月11日のFC2ブログのトラックバックテーマ「ウインターソング 雪が降ったときに聴きたい歌」という記事を見て、よく 思い出すのは、1975年3月24日 夜11時頃 島根県松江駅で声には出せないが、頭の中で歌っていた「なごり雪」。受験を終えて 帰る為 ホームに並んでいたときのことです。春が近いと言われている3月の末なのにそのときは、寒かった、歌いながらふと後ろを向くとホームの屋根がない外では雪が降っていたのだ。「おお!タイムリー」と感激したものだ。この曲は、前年にかぐや姫が、歌い イルカがレコードをだしたのは、2、3ヶ月前だったと思う。若者には、よく知られていたが、世間ではそれほど有名な曲ではなかった。その歌をたまたま歌っていたことに自己陶酔していたのと 奄美大島で雪など体験できない環境にいた私にとって雪を見れた事自体とても興奮する出来事だったのだ。今から32年前の思い出。
なぜ日にちまで憶えているかというと 当時国立大は、1期校 2期校と試験日が、分かれていて 2期校の島根大は3月23 24日が入試の日だったのだ。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://coffeekawamoto.blog55.fc2.com/tb.php/13-9f624a7e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。