店主の気ままなひとり言
珈琲工房かわもと店主の、ほとんど独り言

プロフィール

川元 正樹

Author:川元 正樹
店主です。よろしく!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



リオのオリンピック

新聞の川柳で
「誰もがわかっていた 負け戦」と、いうのがあった。
オリンピック誘致合戦の事だ。
今回の結果は、世界中の多くの人は納得していると思う。そして多くの人の予想
に合致してたと思う。「政治的策略」云々を言う人もいたが、他の開催地への票が
政治的意図によるものじゃないかと 私は考えている。
活動に携わった人達は、本当に東京が一番と信じて行動したのは確かだけど
あまり熱くならないで考えたら 未だ 開催されていない五輪の輪の一つ南米で
行なうのが普通だろうと思う。
話題の大統領が演説したからとか 後後援助が欲しいからという理由で投票する
などオリンピック委員の使命の範疇ではないはずだ。ところがスペインの固定票
は、スペイン人の前会長サマランチの推薦で委員になた人達の票だと報道されて
いた。こんな実態がまかり通るようでは、IOC組織がゆがんでるとしか言いようが
無い。オリンピックを将来未来に向かって、夢の祭典として普及、発展させようと
するなら、世界中のより多くの人達に、オリンピックを身近に感じられる機会を、均等
に与えるべきだ。
2016年に開催されるリオデジャネイロは、世界に知られた大きな都市だ。
オリンピックを開催するにふさわしいしい都市だ。ブラジルの経済状況が芳しくない事
を問題にする者もいたが、それ相応の大会でいいんじゃないか。ブラジルはスポーツ
大国と言うに値する国だ。サッカーだけでなく、陸上では短距離も長距離も跳躍も
優秀な選手がいる。格闘技が盛んで、プロの有名選手はかなりの数。球技も
バレーは、世界の強豪国、特にビーチバレーは、トップだ。
日系人が多いことを考えれば 日本にとって 他の都市に決まるよりはづっとよかった
のではないか。
「150億使うんだったら 行ったほうが安上がり」というのもあった。
日本で開催されれば 多くの日本人がその眼で、オリンピックを見れることや、より
日本選手が活躍するだろうということの価値も認めているから、招致活動にお金をかけ
るなと言う事は無いが、150億円は、多すぎる額だ。毎回問題になってるお金の問題
IOCはもちろん 加盟国みな 考え直さなければならないと思う。招致合戦もお祭りだ
とも見れるけど、オリンピックはスポーツ大会だ。各スポーツが主目的の筈だ。
オリンピックで経済が、活性化するとの期待もあるが、そのためのオリンピックになっては
つまらない。
日本が訴えた 環境重視 ローコストは、それなりの意味があった。少女が訴えた「未来の
子ども達のために」という訴えも 多くの人が心を動かされただろう。だが、記者会見での
質問は、東京の過密ぶりや、国内の支持率の低さだった。他国の人達の関心が其処に
あったのに、より説得力のある回答がだせず、訴えたことに興味を引きつけることもできな
かった。今回は、北京オリンピックの開催から1年と言う時点で、「アジアでの開催は暫く
いいのでは」という心境も多くの委員にはあったと思う。また 暫く経ったらチャンスはある
だろう。ただ また地域性というものが検討する中心の事象になった時、残った五輪の輪
の一つ アフリカでの開催という問題になる。せかいの加盟国が、資金援助などして
アフリカでの開催を早いうちに成し遂げて欲しい。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://coffeekawamoto.blog55.fc2.com/tb.php/131-05671f95
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)