店主の気ままなひとり言
珈琲工房かわもと店主の、ほとんど独り言

プロフィール

川元 正樹

Author:川元 正樹
店主です。よろしく!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



小林香織 nothing gonna change my love for you

今はまってる曲は、nothing gonna change my love for you
小林 香織のアルトサックスの演奏だ。邦題は「変わらぬ想い」
韓国の ダニー ジュングのオーケストラとの共演も迫力があってよかったが
小林 香織のほうが好きだ、その理由 まずは ビジュアル。間違いなく
現在フュージョンジャズ界のアイドル 年齢は30近いけど肩だし 臍だし
ルックで、観衆を、魅了する。演奏だってしっかりした澄んだ音で、6分
7分の曲を ブローし続ける。まあ プロとはいえ すごい演奏だ。
もう一人の若手 矢野沙織の正統4ビートとは 違うタイプだが
どちらも 新しいジャズの流れを作っている。
小林香織のサックス はじめは アップテンポの軽快な曲が、心地よくて
サンシャイン とか きらきら をよく聞いていた。どの演奏も 7分ほどの
ほとんどをソロで、吹いていた。アプテンポの曲でも 一音一音安定して
クリアーに奏でられていた。すごい体力だとも、思った。
nothing gonna change my love for you は、聞いているうちに
心に響いて来た曲である。聞き覚えのあるメロディーで、耳慣れてはいた。
奏者の感情が 音に ストレートに表現されているように思えた。小林の
頬に固そうなふくらみを作り、それが力感を、見ているものに感じさせ、
一点を見据えて、体中の力と神経を楽器に伝え、力強いバラードに仕上げている
199万人の人が視聴したyoutubeの動画は 台湾でのコンサートらしい。
サンセットオーシャンは、韓国での演奏。日本では、知名度はまだまだの
小林香織だが、すでに 近隣国では 熱狂的なファンが、たくさんいるんだ。
どの曲の演奏でも 観客は彼女の体全体から湧き上がっているような、
サックスの音それ自体が小林香織自身の言葉のような、心を揺さぶられる
思いを感じ、づっと聞き入ってしまう。観客のなかでもこみあげるものが、
いっぱいになり、演奏の終了と同時に それが 大きな歓声となって発せられ
コンサート会場が震えだしてるようだ。それが一番大きく現れているのが
nothing gonna change my love for youだった。 
スポンサーサイト


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://coffeekawamoto.blog55.fc2.com/tb.php/137-d2754ad6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)