店主の気ままなひとり言
珈琲工房かわもと店主の、ほとんど独り言

プロフィール

川元 正樹

Author:川元 正樹
店主です。よろしく!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ヨロンは夏?

与論の「居酒屋ひょうきん」からアイスコーヒーの豆の注文が大量に入った
いつもはマイルドブレンドも一緒に受注するのだが、今回はアイスだけ。
鹿児島もここ数日は暖かくてコートなしで外出できるほどだが、まだ アイスコーヒーの気候にはなってない。与論はホットよりもアイスが飲みたい気候らしい。
わたしは1984年3月から1988年1月まで与論に住んでいた。行った
最初の年は確かに暑いと感じた。その年は冬の時期になっても暖房器具は全く
使わなかった。だんだん神経がその土地の気候になれて翌年からは普通の日本の冬の寒さは体感していた といっても 雪は降らないし どんなに寒くて
も10度以下にはならないし、コートを着込む人なんていないし やはり 奄美 沖縄の冬で 普通の日本列島のそれじゃないか!
きっと 普通の冬の土地から来た観光客は、暑いだろう。半そでTシャツで
歩いている人もいるんじゃないのか。
その人達が「ひょうきん」に入って、食事の後 または 酔い覚まし にコーヒーを飲むとしたら、アイスがいいんだろう。
尤も 与論献奉で飲みすぎた人達は、コーヒーを飲んだことなど、翌日には覚えてないだろうし うっすら 憶えてても どんな味だったか わからないだろう。コーヒー屋としては、是非 美味しくのんでほしいが そんなグチグチ
言わんで おもいっきり飲めるだけ飲もうというのがヨロンのお酒の飲み方
ということもよくわかっています。
居酒屋ひょうきん は、1985年にオープン テレビで「俺たちひょうきん族」が、人気だった頃。 
スポンサーサイト


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://coffeekawamoto.blog55.fc2.com/tb.php/16-b0931b10
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)