店主の気ままなひとり言
珈琲工房かわもと店主の、ほとんど独り言

プロフィール

川元 正樹

Author:川元 正樹
店主です。よろしく!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



散髪は苦手

散髪に行ってきた。なんと3ヶ月ぶり。実はよくあるんです。数ヶ月床屋へ行かないこと。苦手なのだ。髪を切った後の事が。顔が変わってしまったようでいやなのだ。
高校を卒業して髪型を、うるさく言われなくなってから、大学4年の就職の為の会社訪問の3日前までは髪は肩に届く長髪だったが、それ以外 中学 高校 社会人になってからの髪型はづっと同じ。変えるのが嫌なのだ。メガネも同じものを2個購入して23年間変えなかった。やはり 顔が変わってしまうようで変えられなかった。どうせそのうち髪が薄くなって髪型は自然に変わってしまうのだろうが、今は幸い40年前と、同じ髪型が維持できている。絶対変えないが、散発すると、頭全体髪が短く 髪の量が少なくなり、散髪する前とは、何か違うようで気になる。家族には「かわいくなった」「若くなった」と、好評なのだが、そういわれるとやっぱり見た人の印象が違ってるんだと、思い、あまりよい気分にはなれない。家族は逆に、「伸び放題の髪が、見苦しい」「商売するのにお客さんに失礼だ」と、床屋に行かないことを非難する。身だしなみだからきちんとせよ と、言う事だ。
伸ばしっぱなしにはできない。どうせきらなければならないのだったら、皆に切ったことを気づかれない程度に切っておけばいい、つまり少し伸びたら 少し切る。1ヶ月毎にでも切れば、そんなに見た目を気にしなくてもいいのかも。
散髪の時間と、お金をケチっていると、言われれば、それもあるのは確か。せっかく、いつもお世話になってる得意先のパーク理美容室が、あるのだから、そうしよう。もっと短期間で散髪するよう努めよう。
まだ努めようで、断言は、出来てない。やっぱり苦手かな、パークさん御免。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://coffeekawamoto.blog55.fc2.com/tb.php/181-eaaeab53
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)