店主の気ままなひとり言
珈琲工房かわもと店主の、ほとんど独り言

プロフィール

川元 正樹

Author:川元 正樹
店主です。よろしく!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ウィシュの心地よいハーモニー

福岡のNさんから、昔の音楽について知りたいと、リクエストがあったので今日も、懐かしい歌の話。36年前福岡に住んでた時、KBCラジオのテーマ曲が好きだった。歌ってたのは、福岡の姉妹デュオ ウィシュ 伊豆丸礼子・幸子姉妹。「御案内」「六月の子守唄」が、よく知られている。特に「六月の子守唄」は、74年75年頃ラジオでよく掛かっていたので耳にした事のある人は多いと思う。KBCラジオのテーマは4曲あった。一番好きだったのが「あなたに夏の日の歌を あなたに秋の日の~~あなたに冬の日の憩いを あなたに春の日の喜びを KBCラジオ~」他には「知らない町へ行って 知らない人に出会う だけど みんな知ってるKBCラジオ みんな聞いてるKBCラジオ」これはゆったりしたテンポ。「やさしい風に誘われて~~~~君のあなたのKBCラジオ」これは軽快なリズム。「~~~」のところは思い出せない歌詞。チェックしたカセットテープが残っているはずなのだが、直ぐには見つからないので、悪しからず。これらの曲を、福岡に居たときは毎日聞いていたのだ。ウィシュは、74年に一度解散してしまったと、聞いていた。時々あのコッキーポップで、曲が掛かってはいた。「六月の子守唄」が出たときは、再結成だったのか、以前の録音だったのか彼女らのライブを、聞いた事はなかったのでわからない。この歌は長く ウィシュのオリジナルだと思っていたが、以前このブログに書いたように 元は、「みにくいアヒルの子」と言うグループの曲だった事がyoutubeを見ていてわかった。逆に伊豆丸礼子さんの曲で高岡美智子が歌ってよく知られていた曲「私が昔好きだ人」。もちろんウィシュも歌っている。今私の一番のお気に入りだ。
ウォーキングしながら聞いている。ベストアルバムの12曲を聞きながらだととテンポよく歩ける。アップテンポも、バラード風も、どちらもリズムが会うような気がする。多分、二人の綺麗なハーモニーと、切れのある歌声、純朴な歌詞などが耳に心地よく、気分を、リラックスさせてくれるからだろう。
いま お二人は別々の地に居てそれぞれ活動しているらしい、姉の礼子さんは、名古屋で音楽活動。ホームページを見つけて知る事が出来た。妹の幸子さんは福岡で、以前はラジオに出たり、ジャズを歌ったりしていたが、今はイベントプロデューサーを、しているらしい。二人の歌また聞きたいと、切に思うに人は私以外にも多いと思う。
天地真理の「水色の恋」原曲の題は「小さな私」。この曲を作った田上えり 田上みどり姉妹も福岡だった。福岡は音楽をやるのに適した風土を持っているんだきっと。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://coffeekawamoto.blog55.fc2.com/tb.php/184-c177c77b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。