店主の気ままなひとり言
珈琲工房かわもと店主の、ほとんど独り言

プロフィール

川元 正樹

Author:川元 正樹
店主です。よろしく!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


昭和52年おぼえてる?

日中日差しが強くて、暑かったのが、日が沈むと、肌寒さを感じるほどに気温が下がった。気温16度くらいだと、すこし前の気温だから、寒いというほどではないはずなんだが、近頃の高い気温に順応してしまっている皮膚感覚では、「寒い」と、感じてしまう。食事の後ウォーキングに出かけるはずだったが、寒いと血圧が上がってしまうから、どうしようか 思案していた。テレビで「日めくりタイムトラベル」を、やっているのを見つけ、とりあえず 番組を、見ながら考えることに。でも 懐かしい話題と映像に見入ってしまった。昭和52年の出来事についてだ
中心は王貞治ホームラン756号と、ピンクレディーフィーバー。王選手のホームラン世界記録達成は、国民的騒動だった。騒動というと悪いイメージになってしまうが、その時のことを思い出すと、騒動だ。マスメディア全体それを一番の話題にしていて、達成のときは、もちろん速報が出て、その後ニュースは、一日中トップニュース扱い。テレビの野球中継が、まだ始まってない時間だったが、速報は、その打席を何度も放映してくた。私も 王のファンだったので、嬉しくて一人で乾杯したはずだ。その 翌日、王は、757号の逆転ホームランを、打っている。これもセットではっきり記憶に残っている。翌年だったと思うが、プロ野球界は、江川問題で世間の注目を集めた。これはまさしく国民的騒動で、当時私の日記に「プロ野球がこんなに世間の注目を集めたのは、王選手756号のときだけ、前が喜びで、盛り上がったのに、今回はみな嘆いている」と、書いた記憶がある。
ピンクレディーは、あまり興味が無かったということにしているが、あれだけ世間が注目し テレビを見ていたら一日何度もその歌とダンスを目にするわけだから、当時「よく 知らない」といっていたのは、嘘である。大ファンだという人ほどは彼女らのことは知らないが、普通の人が知っている内容なら私も知っていて、今でもその歌は覚えている。フォークとロックに傾注して、後にはクラッシック音楽愛好家を、自負する者の見得だった。
カラオケの普及もこの時期で 懐かしい8トラックテープを使ったカラオケ機が、紹介されていた。当時の歌詞カードを見ながら歌っていたときの方が、みな 耳を傾けてくれていて、歌い手も満足してたように思う。
私は、まだ学生の時。電気店のアルバイトに明け暮れていた。オーディオに、興味があった。6畳の風呂なし、トイレ共同の部屋を借りていた。一人だった。サントリーホワイト1050円を、飲んでいた。FM放送が、楽しみだった。レギュラーコーヒーを、飲み始めたのも、料理を、始めたのもこの時期だ。いろんな思い出が蘇ってきた。
王が、757号の逆転ホームランを打った9月4日、夜遅く親友のHAYASIが、尋ねてきて二人で飲みに出かけた。彼のおごりで。今 彼は どこで何をしているのか。そんなことも考えた今夜でした。

ウォーキングはこれで4日休み。まずい。お腹がまた出っ張ってきてるような気がする。明日からまた歩こう。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://coffeekawamoto.blog55.fc2.com/tb.php/211-cffa614d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。