店主の気ままなひとり言
珈琲工房かわもと店主の、ほとんど独り言

プロフィール

川元 正樹

Author:川元 正樹
店主です。よろしく!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


梅雨入りしました。

「南九州地方は、今日入梅したらしい」というニュースを ラジオから聞いたとき、雨はまだ降ってなかった。この一週間でも、降雨は僅か。此処2、3日は、全く降ってない。この状況で、入梅は、実感に乏しかった。それが、4時頃から強い雨に。やっぱり入梅したことを実感。
梅雨が来るまでにしなければいけないことがいくつかあったのに、やってない。
物干し竿への降雨を防ぐひさしの屋根の修理や、雨樋が、途中で外れてしまっている箇所など。今日昼は網戸の張替えをした。雨が降ってなかったので。何かひとつでも梅雨対策をしておけばよかった。嫌の梅雨が、また始まってしまったと鬱な、気分にもなる。庭の草取りも雨では出来ない。が庭の木々を潤わす慈雨でもある。近くの田んぼは、丁度田植えが始まったところ、満々に水が張られた田んぼにさらに潤いの雨が注がれ、「秋には美味しいご飯が食べられる」と、その田んぼで収穫された米が、口に入るわけじゃないのに、うれしい想像をしてしまった。
夜 知覧にいるはずのMに電話したところ、彼は 屋久島にいた。「すごい雨だぞ」。屋久島の多雨は、よく知られている。この雨が豊かな森を作っている。そんなことにまで 考えを廻らせば、梅雨の多雨も、我々の生活環境に大事なもの、必要なものとして受け止められそう。
雨に濡れた庭の草木を、ぼんやり眺めて過ごすのも、世俗を忘れさせてくれていいもんだ。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

はじめまして、ムーチョです。

梅雨って、じめじめ して いやですけど・・・

生活環境に大事なもの って 考えると重要なんですね。
勉強になりました!
【2010/06/13 09:00】 URL | とろけるカラムーチョ #-[ 編集]

ムーチョさんありがとうございます。
梅雨の雨も、適度のものならありがたいのですけど、自然は人間の求める通りにはなりません。
大雨も程ほどに 日照りも程ほどになってくれるよう願う願うばかりです。
【2010/06/14 21:55】 URL | 店主 #mZ/5EvT2[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://coffeekawamoto.blog55.fc2.com/tb.php/226-11f68fda
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。