店主の気ままなひとり言
珈琲工房かわもと店主の、ほとんど独り言

プロフィール

川元 正樹

Author:川元 正樹
店主です。よろしく!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



テレビもラジオも、朝から サッカーの話題ばかりだ。
ワールドカップが始まって、放送局はどこも特集を組んで、世界的スポーツの祭典を、盛り上げている。自局で大会の試合を中継するためのアピールでもあるようだ。実際既にいくつかの試合が放映されているが、イングランド フランス アルゼンチンなど強豪国としてよく知られたチームの試合だけでなく、アルジェリアとスロベニアの試合などあまりなじみのない国の試合も放送されている。日本で興味を持って見る人がどれだけいるんだろうかと、考えてしまうが、ワールドカップでの試合だと、特段の期待がもたれるんだろう。普段ほとんどサッカーを見ない私も 韓国とギリシャの試合は見てしまった、結構面白かった、興奮した。
このような 国際大会が、日本で中継されるようになったのは、70年代後半だったと思う。その頃は、よく見た。日本は出てないが、世界レベルのプレイに目を見張っていた。大リーグベースボールのワールドシリーズの放送も同じ時期に始まったと思う。ドジャース対ヤンキースの試合をみて そのスピードと力感に、日本野球との差を目の当たりにした。今のように 日本人が大リーグで活躍するとか、WBC大会で世界一になることなど考えてもいなかった頃だ。
サッカーでも 正確なパスやシュート、ドリブルの速さ、ボールキープの技術など、世界的なレベルの高さに驚いていた。82年の準決勝 フランス対ドイツ 延長でリードされた状況で放たれたドイツ ルンメニンゲのアウトサイドキックのシュートは、思わず声を発したほどすごい技術だった。ジーコのオーバーヘッドもはっきり記憶にある。
こんな興奮を覚えるシーンが大いに期待できるから、このワールドカップはみんな注目し、楽しみにしているんだろう。真夜中でも集まってみんなで観戦する人達もいる、熱中しすぎて彼女に逃げられたという人もいた。今回も寝不足は織り込み済みという輩も、結構いる。
こんなに世間がそわそわするワールドカップで、今日は日本の試合が控えている。テレビラジオが、聴視者の一番興味を持っていることを、とりあげれば、これから始まる日本の試合になるのは当然かなとおもう。
そろそろ 始まるかな。テレビをつけて観戦しよう。みんなで応援というわけには行かない我が家。静かにイヤホーンをつけて見ます。
テレビニュースでもうひとつ大きく報道されている小惑星探査機 はやぶさ のドラマティックな帰還に感激した様にこれからみる試合でも感激を味わいたい。決して、途中で眠くなることがないような試合を期待して。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://coffeekawamoto.blog55.fc2.com/tb.php/227-2d23044f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)