店主の気ままなひとり言
珈琲工房かわもと店主の、ほとんど独り言

プロフィール

川元 正樹

Author:川元 正樹
店主です。よろしく!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



昨日は暑かった。気温30度くらいあったんじゃないだろうか。その気象状況は今日の午前中まで続いた。奄美では豪雨で、運転中、視界が悪く危険を感じるほどだと、ラジオの投稿が、読み上げられていた。その豪雨の前線が、鹿児島に北上してくるので、今後鹿児島地方が大雨になるという天気予報は聞いていた。だが午前中の快晴はその後予想されていた荒天の懸念を、忘れさせてしまっていた。
昼過ぎから小雨 幸い 洗濯物は既に乾いていた。3時を過ぎるとやや強い雨。夕刻は激しい雨。夜になるとまた小雨。降雨は、それほどでもないのか と思ってしまいそうだが、空を見上げると、不気味な暗さ。夜の闇の中でも低く雲が立ち込めているのがわかる。
さて、明日から 明後日まで激しい雨 と予報が出ている。明日が心配。我が家は 大きな川の近くにあるが、川の堤防は相当に高く、また 幅もあり 決壊の心配はない、平衡して流れている水路が、あふれたことが過去にあるらしいが、そう気を揉むほどでもなさそう。心配なのは、交通の遮断。何度もがけ崩れを起こした歴史のある、国道10号重富、磯間は、警戒降雨量が設定されその量に達すると通行止めになる。何度も経験した。鹿児島に行きたい車両は山の方へ向かう、吉田を通る県道か、高速へ。姶良から行くと、どちらの道も最初は、同じ道を通らなければならない。大渋滞になる。車列に飲まれると暫くは全く動けなくなる。行政もわかっているが、づっとこの状態は続いている。
というように、明日の鹿児島市内への配達に、懸念が出ているわけだ。昼頃行くから行きは大丈夫だろうが、帰りが心配になる。早い時間で通行止めになれば、電話で、顧客に行けない旨を話せば解ってもらえるのが、行けるのに行かない訳にはいかない。帰りに通行止めになると、山の上へ、帰れるだろうが、いったい何時間かかるかが問題なのだ。とりあえず 早めに行って、配達を済ませ、他の用件は後日に回し、帰りを急ごう。自然のことゆえそのときにならないと 実際どうなるかはわからないけど、早めに準備して、備えておくに越したことはない。
しかし 主要道路の国道のこんな状況を、民間から改善の方法の提案がしばしばなされるが、行政は、一顧だにしない。決定する議会が、自らの思惑の中にない件について、取り上げようという意志がないんだろう。目立つ大型工事には熱心なのに。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://coffeekawamoto.blog55.fc2.com/tb.php/230-80cc913f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)