店主の気ままなひとり言
珈琲工房かわもと店主の、ほとんど独り言

プロフィール

川元 正樹

Author:川元 正樹
店主です。よろしく!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


001_convert_20100813005418.jpg

連日Y君から、テレビ電話がかかってくる。一日の最後に行う日課のようなもの。
話す内容は、たわいも無く、その日の出来事、思い出話。通常ならお茶を飲みながらの四方山話。私たちの会話に娘が興味を持った。話にではなく、テレビ電話と、ディスプレイに現れているY君に。二人の会話をそろそろ終わろうかと言う頃に、カメラの前に現れる。娘に席を譲って、私は休憩。Y君と娘の会話がまた長々と始まる。他人と話すことを嫌がることが多い娘だが、Y君とは話が合うと言って、喜んで加わる。毎晩「今日も東京のおじちゃんとテレビ電話する。」と、聞いてくる。楽しみにしているようだ。Y君もよく話しかけてくれる。他人との関係がうまく作れず悩んでいた娘だが、この毎日のネット会話で自信がつき、立ち直れそうだ。毎晩娘に付き合ってくれるY君、ありがとう。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://coffeekawamoto.blog55.fc2.com/tb.php/245-7967898f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。