店主の気ままなひとり言
珈琲工房かわもと店主の、ほとんど独り言

プロフィール

川元 正樹

Author:川元 正樹
店主です。よろしく!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



元気な娘

娘は元気です。他人からは病気を抱えている様には全く見えないだろう。
薬はづっとのみ続けている。それもかなり副作用の強い薬で、その副作用に対抗するための薬も、相当な量。その薬のおかげで 普段は元気。くたびれた親を尻目に 頗る元気。毎晩 友人に会いに出かけている。今夜も 大口の友人宅へ。
先月中旬 退院してからも、アパートの契約が切れる月末まで、姶良の家には戻らず、出水で過ごしていた。親は心配なので、直ぐにでも戻ってきて同居して欲しいのだが、楽しくて仕様のなかった出水での生活も、あと少しと思うと出来る限り長くいたいと思うのも無理ない。毎日のように出水で知り合った友人達と会い、送別会もしてもらい、最後 出水を離れるときは、友人達の号泣のなかを発ってきたらしい。「出水では珍しいタイプのひとだった」という、多分いい評価だと思うが、その言葉が印象に残ったようだ。
そして 実家に落ち着いたと思ったら、2日後にはまた出水へ、その後もちょくちょく。私も昔 楽しかった与論での4年間の勤務を終えて転勤しながら、直ぐ みんなに会いたくなって、1年間に5,6回与論に通ったことがある。娘の気持ちも一緒だと思う。ただ 娘は病人だ。医者は「楽しく過ごした方が免疫力が高まっていい。」と言われたが、疲れるほどの夜更かしは、まずいだろう。ただ 薬の副作用で 睡眠障害があるのも解かっている、
姶良でも 友人と夜中まで話しこんで深夜に帰宅する毎日。以前のけたたましい行動は変わっていない。家族の中で一番元気。
いま 血液の状態が 健康な人と変わらないほどよい状態。まだ 様子を見ててみようという事で、慌てる状況ではないので、我々も彼女の明るさに引っ張られて、賑やかに過ごしている。妹が変わって来てるのが、最も喜ばしい。一昨日は在籍していた 高校の体育祭に行き、嘗てのクラスメイトの友人達と久しぶりに会い、皆が会えた事を喜んでくれたと、妹も嬉しそう。あんなに登校が苦痛だったのに。大好きな姉が、そばにいてくれるというだけで、安心が、喜びになり 自信にもなって行くようで、その姉と一緒にいるときは、ほんとに楽しそうに会話する 明るい姉妹だ。
心配で 落ち込んでしまうところが、この めっぽう陽気な娘は、自身の病を吹っ飛ばすくらいに元気で、頼もしく、親をも救ってくれるほど明るく、希望を持ち続け、必ず治ると信じる気持ちの強さを家族皆に持たせてくれた。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://coffeekawamoto.blog55.fc2.com/tb.php/248-c1211de4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)