店主の気ままなひとり言
珈琲工房かわもと店主の、ほとんど独り言

プロフィール

川元 正樹

Author:川元 正樹
店主です。よろしく!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


鹿児島テレビのイベントへ。娘にせがまれて。
その模様は、テレビで中継されている。家を出て、40分後、会場に着くと、さっきまでテレビで見ていた光景がまだ、そのままに続いていた。舞台には、日ごろテレビで見る、芸人達。鳥居みゆきというバカ風の芸をする人が歌っている。実際近くで見たら美人だ。私の方が興味深く見入ってしまい、もっと前へ行こうと、娘を促すが、娘は「いいから」と言って動かない。また相変わらず、積極的になれない、引っ込み思案。前に出ることで、後方からの目にさらされるのが怖いのだろう。それより屋内の展示場に行こうと誘う。
人気番組のスタジオを再現した展示会場で、娘は積極的になった。そこにいた鹿児島で活躍しているタレントやアナウンサーを見つけて、嬉しそうに其処へ向かっていく。他人の目など気にせず目的の人を追っかけている。「すごい!本物だ」ト、興奮した様子で戻ってくる。「いつも見てます 頑張ってくださいと 言ってこよう」とすらっと美しいタレントのお姉さんを、また 探したが もう姿がなかった。他にも お天気のお兄さん、毎日見ている番組の司会のお兄さんアナウンサー。「すごい すごい」と普段とは相当違う様子のハイテンション。全国で活躍している 麒麟 とか オリエンタルラジオ とか のタレントよりローカルで活躍する割と身近な人たちが彼女にとっては スターに思えるようだ。まあ 普通の女の子同様に、スターを前にはしゃぐ娘にちょっと安心を憶えもした。再び 屋外メインステージの会場に行ったときは、娘の方が、前に行こうと促してくる。うれしさが態度を積極的にさせてくれたか?
私が鹿児島で店を出して直ぐの頃、取材に来てくれたディレクターがいた。顔が会ったが、も10年以上前のこと
憶えてないだろう。声はかけなかった。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://coffeekawamoto.blog55.fc2.com/tb.php/252-1710e9c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。