店主の気ままなひとり言
珈琲工房かわもと店主の、ほとんど独り言

プロフィール

川元 正樹

Author:川元 正樹
店主です。よろしく!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


娘のなかよし同窓生3人が、寄せ書きを綴ったノートを、届けてくれた。出合った高校生のときの楽しそうな写真が,ふんだんに付けられ、その頃の思い出、振り返って思うと馬鹿な事やっていたおかしさ、楽しかったエピソードが、記されている。一人の家に泊まりこんで、夜中までかかって作ったそうだ。きっと 思い出し笑い転げながらの作業だったことだろう。最後の2ページに、それぞれの娘に対する想いと励ましの言葉が書かれてあった。前の入院の時に、毎日のように見舞いに来てくれて、娘の病状を聞いて 泣いてくれた人たちだ。彼女達の娘に対する思いを記した文を読んで、私も 胸が熱くなり 目が潤んだ。ありがたい 本当にありがたい、娘もこれを読んで、「早くよくなって みんなとあちこち遊びに行きたい」と思った筈だ。3人もそれを願っている。心強い励ましだ。娘にもいい同窓生がいるんだ。それは幸せなことなんだ。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://coffeekawamoto.blog55.fc2.com/tb.php/264-0d352cf7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。