店主の気ままなひとり言
珈琲工房かわもと店主の、ほとんど独り言

プロフィール

川元 正樹

Author:川元 正樹
店主です。よろしく!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



1984年から88年まで与論にいた。その最後の1年間、最も仲のよかったアグンチャー(与論の言葉で 仲良しの友人のこと)の一人が、S一郎君だ。
彼から年賀のメールが届いて、そこに彼のブリグのURLが記されてあった。タイトルは「さすらいの風来簿」
与論の日常、風習、行事 与論の事 何でも紹介してくれている。今日の記事は、3月の与論マラソンについて。
今年で20回目 第一回のとき 私も彼に誘われて参加した。彼と親しくなったきっかけは、町の駅伝チームで練習を一緒にやったことだ。毎日 バーベルを上げて 筋肉を鍛え ボディービルダーとして ミスター東京などのコンテストの常連入賞者の体型だが、持久力にも優れ、バネを生かしてぐんぐん迫力ある走法で駆けていた。
今回 フルマラソンを走るか?ハーフにするか、迷っているようだが、彼のこと フルに挑戦するだろう。
その前の記事は クラブ活動をしている高校生達のTシャツに書かれたスローガンを紹介。島の方言で書かれていたり、宣伝をかねたり ユニークなものをたくさん紹介している。成人式の様子を沢山写真に撮っているけど30年前に成人した彼は その会場でどんな存在だったのだろうか、勇気が要ったのでは。
私としては 懐かしい島ちゅの顔と近況が見れるし、彼の活躍の様子が知れて これから訪問するのが楽しみだ。
彼のブログはもう一つ「ふうらい簿」副題で(ミナミマグロ編 イカ釣り編)がある。[
「水産総合研究センター」のホームページで、彼の活動内容を報告しているものだ。彼は 水産資源の調査の業務に携わっていて、世界中の海に出かけている。海の男 SEE MANだ。本人外国航路の船長の免許も持っているが、それよりも世界の海と港へ出かけて行く方が性に合っているらしい。英語で書かれた本を愛読するほどのバイリンガルでその風貌に、似合わないインテリジェンスでもある。
私より 年下だが 私より遥かに貫禄がある。酒も強い、優しい男。そんなわけで 与論での彼との交流は楽しかった。その後も 会う機会はしばしばあったが、ここ10年くらいは、ボディビル大会の写真を見ただけで、会っていない。これからは 彼のブログに触れていれば 交流出来てる気分になれそうだ。楽しみが増えた。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://coffeekawamoto.blog55.fc2.com/tb.php/273-8bc3731f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)