店主の気ままなひとり言
珈琲工房かわもと店主の、ほとんど独り言

プロフィール

川元 正樹

Author:川元 正樹
店主です。よろしく!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


台風対策は?

名瀬のペルセンプレから 注文 準備をしながら 台風のことが気になり 船会社に」電話。「本日 欠航が決まりました」と返事。
ペルセンプレへその旨伝えて 「多分明日あさっても 出ないだろう」
いざというときは、名瀬のほかの店から借りてくるということで 私から その店にお願いしておきますと、いうことで了解してもらった。
さて 駐車場の屋根がはがれていて、強風の度にバタンバタンと大きな音を立てる 台風は来たら大変だ と常ずね思っていながら、そのままにしてしまっている。「さいわい 今日は晴れているから 修理は今やらなければ」 
台風は確実にこちらに近ずいている。 
梯子を架け 足場にする材木を上げ ドリルと 固定するための針金を準備して屋根に上がると ポツポツと雨が降り出した。でも準備したし 明日もし風が強くなったらもう出来ないからと。しとしとになった雨の中 ドリルで小さな穴を開け はりがねをその穴に通す作業を、こなして行った。足場の材木が濡れて滑りやすくなり たって入られなくて 膝をついた状態での作業になり
きつくなった。大方 終わらせることが出来、一箇所離れたところに修理が必要なところを見つけ 足場を移動しようかと立ち上がったところ 顔の前に 2ひきの足長バチが。さらに すこし離れたところに 3ひき ちかくに巣があるらしい ドリルの音が刺激してしまったか。
ここは、退散 足場を撤去しながらも私の周りを、直ぐ近くをはちが飛んでいる いつ襲ってくるかと案じながらも、音が立つのは仕方なく このうえは、
一匹くらいに刺されるのは覚悟するか。雨はしだいに強くなり 足場がさらに滑りやすくなってきて 一目散に撤退したいところだが 間違ってもはちの飛行の邪魔をしてはいけないので 慎重に。
何とか無事に 屋根から下りれて、体中汗でびっしょりになっているのにきずいた、雨で濡れているのよりも 中から汗で濡れているのだ。
台風に関係なく 修理すべきところを さっさと済ましていれば こんな冷や汗は書かなくてすんだのに。台風が来るから行った事に蜂が登場 台風と蜂の巣の関係の表れだろうか?
スポンサーサイト


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://coffeekawamoto.blog55.fc2.com/tb.php/28-1e82106d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。