店主の気ままなひとり言
珈琲工房かわもと店主の、ほとんど独り言

プロフィール

川元 正樹

Author:川元 正樹
店主です。よろしく!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


3回目の入院

娘は再入院です。本当は今日からの筈でしたが、病院に3日間延ばしてもらった。
早かった。3ヶ月くらいは家で、過ごせるだろうと思っていたのだが、検査の結果がよくなくて、後々の強い治療のときダメージがないよう、まだ 軽い治療で回復できるうちにと 早めの治療のため入院も早くなった。
退院したとき 思いがけず良好な状態になって、医師も驚いていたが、今回の悪い状況になった速さも 医師は予想できなかったようで、これもまた驚いていた。
ただ 娘は 「本来なら 自分のような症状なら 半年づっと入院 という人がほとんどだから、自分は幸運だった」と、話している。10月にはそのつもりで入院したのだから。あまりに予想より早かったので、いま やっておかなければならないことが、まだ 出来ておらず、最低限 済ませねばならない用事のために3日の猶予をいただいた次第。
最初の入院と、2回目の入院の間は、2ヶ月。今回のインターバルは3週間。でも 今回は軽い治療ですむ予定だ。うまくいけば 3週間くらいでまた帰れる。病室も一般病棟なので、友人達が面会に来てくれるだろう。ますます寒さが身にしみる季節 暖房の効いた病院の中の方が 過ごしやすいかも。と、気が晴れる方に考えているが、人生で一番楽しいうきうきした日々を過ごすのが普通の若い娘が、づっと病院で おとなしくしていなければならない。やはり 辛いだろう 悔しいだろう。昨年2月の私の入院が3週間だった。10日過ぎると もう早く外に行きたくてたまらなかった。今の娘の状態なら、時々外出も可能かもしれない。これより 悪い状態にならぬよう、またクリーン病棟に入ることのないよう、まだ 先になるのはわかっているが 完治するまで 順調に進んでくれるよう、ただ 願うばかりだ。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://coffeekawamoto.blog55.fc2.com/tb.php/281-17454116
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。