店主の気ままなひとり言
珈琲工房かわもと店主の、ほとんど独り言

プロフィール

川元 正樹

Author:川元 正樹
店主です。よろしく!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



睡眠時無呼吸症候群と高田渡は無関係でも眠れないと歌う生活の柄


昨日は 眠くてたまらなかった。夕刻からは少々頭痛も。日曜日の朝 5時半に起きて焙煎したときからの疲れか。その時間から始めないと 午前の出荷が間に合わなかった。でも 鹿児島市内に店があった時は、同じ時間に起きて焙煎していた。疲れが出るのは、年のせい 何でもかんでも年のせいにしている。
夜 カーラジオで、高田漣 佐久間順平 南高節が、高田渡の話をしていた。例の ステージで歌いながら寝てしまう話。しょっちゅうだった様だ。伴奏している高田漣や佐久間順平は、あわてるのだが、観客は伝説のように言われていた その光景が 見られて 喜ぶのだそうだ。しばらくして目を覚ましたときは客席一せいの拍手と喚声が起こっていた。自分で起きない限り 誰かが起こそうとしても絶対起きない。しばらく寝かせるしかない。その間 伴奏者が歌って時間を埋めてたと言う。息子の高田漣の接し方に対して 「理想的な親子の関係」と、褒められることさえあったと言う。仕事中に寝てしまっても許される。しかも喜ばれる。高田渡だからこそだろうが、面白い。羨ましいじゃなくて楽しい。出演者3人で「生活の柄」を演奏した、これが 高田渡の話で大笑いした後だったこともあり、楽しい演奏に聞こえて、これがまたよかった。
家に帰って 22時のニュースショーをTVで見てたら、睡眠時無呼吸症候群についての特集をしていた。特徴的な症状は 昼間 強い眠気に襲われるのだそうだ。いびきをかいていたのが、十数秒間止まる その間呼吸をしてない この状態では、深い眠りに入れず、寝不足になってしまうらしい。一緒に見てた娘が「お父さんも、おんなじだよ」と言った。「そうかもな」と思った。ただ 私の場合 睡眠時間が 年の割りには? 少ないのも事実。
睡眠不足で無呼吸だったとしたら、これは 危ない。寝たいときはどこでも寝れる。運転中、スーパーや銀行の駐車場で、しばし睡眠ということもよくあり これが幸いなどと横着な考えをしていた。器官の十分な気道確保のための減量と、十分な睡眠時間をとれる生活習慣にすることを、更に心がけていかなければ。
おまけがあって、その後 見たBSの番組で、沖縄那覇の栄町の商店街を紹介していたが、先のニュース番組とは何の関係もない 局も違うのに、「生活の柄」という店名の飲食店が紹介された、店主がやはり 詩人の山之口獏と高田渡のファンということだ。「生活の柄」は「歩き疲れては草に埋もれて寝たのです。歩き疲れ 寝たのですが 眠れないのです」と、寝てばっかしの高田渡が、歌っている。
私の眠気ー高田渡の居眠りー睡眠時無呼吸症候群ー沖縄の「生活の柄」と繋がって楽しい晩だった、でも眠くて仕様がなかった。
     youtube動画 生活の柄
スポンサーサイト


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://coffeekawamoto.blog55.fc2.com/tb.php/297-5f3bb73f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)