店主の気ままなひとり言
珈琲工房かわもと店主の、ほとんど独り言

プロフィール

川元 正樹

Author:川元 正樹
店主です。よろしく!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



霧島路へ

久しぶりに 霧島牧園 高千穂へ配達。帰りは雄大かつ美しくまた神々しくもある山々の景観を楽しみたく、寄り道を、あちらこちら。
午前中、天気もよく霧島連山の遠景がはっきり見て取れる
DSC00461_convert_20110228015548.jpg
高千穂小学校前から東の方向 霧島山?
DSC00463_convert_20110228015712.jpg
韓国岳?
DSC00462_convert_20110228015311.jpg
高千穂小学校
DSC00464_convert_20110228015842.jpg
DSC00467_convert_20110228023955.jpg
まほろばの里入り口から高岡山
あとから地図で調べれば、山の名前は判るだろうと思ったが、わからない。湯煙は、方々で、立ち昇っているのだが、新燃岳の噴煙はなし。本当ならいい時に来ているんだろうが、噴煙で新燃岳を特定したら その左右の山々の名前も判断できると思ったのだが、あてが外れた。
とにかく 道々どこもすばらしい遠景。姶良から 行きは、上りで40分。帰りは下りなのに1時間20分。
早く帰って焙煎を始めなければならないのだが、せっかくここまで来たのだからと、つい 嘉例川駅にもちょっと寄ってしまった。12時を過ぎた時刻。観光客が結構いた。あの 九州の駅弁NO1の弁当「百年の物語かれい川」の販売が終わったあとみたいだ。ホームに入って、線路の行く先を眺めていると、また 駅を賑わす100年前の人々の一人になったような気持ちになっていた。
DSC00468_convert_20110228104117.jpg DSC00470_convert_20110228020504.jpg DSC00469_convert_20110228104302.jpg
1903年 明治36年開業駅舎

仕事の途中の横道には違いない。帰ってからの作業は時間に追われて てんてこ舞いだった。仕方ない。それよりも横道で味わった爽快感が、今日の私の最高のもの。

スポンサーサイト


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://coffeekawamoto.blog55.fc2.com/tb.php/308-be77781f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)