店主の気ままなひとり言
珈琲工房かわもと店主の、ほとんど独り言

プロフィール

川元 正樹

Author:川元 正樹
店主です。よろしく!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今ごろ気付いた勘違い

ラジオを聴いていて、流れてくる歌を一緒に歌いながら、「あれ! そおだったのか。」「ええ!そおいう意味だたの」と気ずいて笑ってしまった。
その歌は 「いつでも 夢を」 橋幸夫 吉永小百合のデュエットで知られているあの歌。私は 20数年前 兄の結婚式で歌ったこともあり わりと
馴染んでいた歌なのだが ずっと勘違いしていた
3番の最後の方の歌詞 「あの娘は、帰る 歌声で」と思っていた つまり 歌いながら 家に帰るんだ と思っていた。
その前の歌詞 「悲しい涙を うれしい涙に」から 続いているとは 知らなかった 帰るじゃなくって 変える
だったんだ。この歌詞の部分を、あまり気にしたことはなかったし 兄の結婚式でも 時間がなくて 3番は歌ってない筈だ。とにかく 初めて聞いたのがいつかはわからないが何年もの間勘違いしていて やっと今ごろきずいた。
以前 NHK FMで 渡辺 徹が司会の「おしゃべりクラシック」という番組でこういう歌に関する勘違いを紹介していた。アニメ 巨人の星 でテーマ曲 「思い込んだら」の場面で画像は 主人公が重いローラーを引いている
それで この ローラーのことを「こんだら」と言うんだとおもってたひとは結構いたらしい また 動揺 赤い靴 の 「異人さんに連れられて行っちゃった」なのに 「いい爺さん に連れていかえれてよかったね」と思ってた人も。 楽しい コーナーで聞きながら笑ってた。
そういえば 近頃、テレビの歌番組は、画面に歌詞を表示する その漢字で
歌詞の意味に気ずいたことがあったあったなあ。時々 邪魔に思えたりもしたけど 本当の歌詞を伝えるために必要だったんだと これも 今気ずいた。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

橋幸夫さんのファンです。思いもよらず大切な事をこちらのブログで知りました。歌への思いも新たにしました。トラックバックさせていただきました。
【2007/07/23 03:26】 URL | HASHI FAN BLOG #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://coffeekawamoto.blog55.fc2.com/tb.php/31-c967573e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

今ごろ気付いた勘違い

ラジオを聴いていて、流れてくる歌を一緒に歌いながら、「あれ! そおだったのか。」「ええ!そおいう意味だたの」と気ずいて笑ってしまった。その歌は 「いつでも 夢を」 橋幸夫 吉永小百合のデュエットで知られてい HASHI FAN BLOG 橋幸夫ファンの情報ブログ【2007/07/23 03:13】




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。