店主の気ままなひとり言
珈琲工房かわもと店主の、ほとんど独り言

プロフィール

川元 正樹

Author:川元 正樹
店主です。よろしく!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


私が 以前開業してた「世扉亜」はそのあと Aさん夫妻が引き継いで、「喫茶 世ぴ亜」として 営業していたが、今日 3月31日で、閉店となった。ただ営業不振ではなく、市の区画整理事業で、店舗建物が取り壊しとなり 立ち退きを余儀なくされたからである。
平成2年の8月15日から 平成8年10月31日まで私が営業,6年間。Aさんたちはその後 14年間も続いて営業してたのだ。当時 小学1年生だった息子さんも 今は大学生。ご主人は 他店で調理士として勤務し、ほとんどは奥様が切り盛り。夕方から ご主人が手伝い、翌日の仕込みでケーキなどを作る。二人でやってこれたのが長く続いた要因だろう。
客層も私の頃とは 大分違う。子供の頃から この商店街に住んでる奥様の関係で、近くの店の店主や従業員の女性が多く、私のときの 公務員 OLが多かったのと少し ふんいきは違う。
私が購入して使ってた 器具もその後大事に使ってくれてた。今でもほとんどの器具 食器を使い続けていた。
私の作った 看板がまだ入り口に置かれているのは ちょっと 感激。
もう やめるのではなく、今 移転場所を探しているところだという。場所さえ見つかれば、道具は揃っているのだから、直ぐ 再開出来るだろう。奥様 この商売が大好きみたい。また 素敵な店を作ってください。新しい店に行くのを 楽しみにしています。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://coffeekawamoto.blog55.fc2.com/tb.php/320-ef39d22c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。