店主の気ままなひとり言
珈琲工房かわもと店主の、ほとんど独り言

プロフィール

川元 正樹

Author:川元 正樹
店主です。よろしく!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


想い出を蘇らせる 今宵の一枚

昨日 youtubeで 懐かしい音楽を楽しんだ事を記したけど、うめまつり の後はやはり いつもの ワタナベさんの「今宵の一枚」1に興味が移る。
先ず 新しいアップの 方で アントニオ カルロス ジョビン WAVE があった。 ボサノバの名曲、もちろん私もだいすきな曲。何回も聞いてる。ジョビンでない他のプレーヤーの演奏でもよく聞いている。わたしが持っているレコードと同じ、キリンの写真の ジャケットが画面に 映っていた。その次 someday my prince will come ジャズのスタンダードで ビル エバンス、トミー フラナガンのリリカルなピアノやリッチーコールのバリバリのハード バップの演奏が 馴染みだが 今回のは、4人の美しい 女声コーラスのミュージカル。私にとっては珍しい演奏だが なかなかいい!透き通った声で 浪々と 歌う。オペラではないが歌唱法は、声楽といえる。動画の後半は、ミュージカル 白雪姫の場面の映像。
次に 過去の記事を探って エンゲルベルト フンパーティングの 「太陽は燃えている」と「ラストワルツ」太陽は燃えている は love me with all you heartが英題 歌詞にも太陽は出てこない。実は原曲はスペイン語で書かれ得ていて、「太陽が熱くなるとき」だそうで 日本ではこちらを題にして 売り出した。彼の名前もイギリスのシンガーなのに 英語ではない。この名も ドイツの作曲家から取ったものだ。私が中学時代に聞き始めていた ヨーロッパポップスのなかの一曲 トム ジョーンズと歌い方が似ていて よく比較されていた。もう一つの「ラスト ワルツ」はミレイユ マチューの歌で よく聞いてた。多分 シャンソンの曲だろう。「リリース ミー」「愛の花咲くとき」や先の「太陽は燃えている」と並んでエンゲルベルトの代表曲には違いない。
アルバート ハモンドの「カリフォルニアの青い空」 it never rains southern california 英題を 訳すと 南カリフォルニアでは雨は降らない これでは 日本で売り出せるタイトルではない。カリフォルニアのイメージもこの哀調を含みながらも軽快な曲の雰囲気からも 「青い空」は、とてもマッチしたタイトルだと思う。
サラ ボーン 「ラバーズ コンチェルト」喫茶店をしていた時、初めの頃 毎日 必ず一回はかけて曲 ダイナミックなサラの歌唱を 誰も耳にしたことはあるだろうし、上品な感じの曲が 店の格を作るのに良いんじゃないかと考えていた。ちなみに 近くで 喫茶をしていた 今も得意先のH姉さんは 朝一番に この曲を流していた。お客さんでケ-ブルテレビのアナウンサーをしてたN子さんはこの歌を聴いて「涙が出る」と言ってた。沖永良部に嫁いで行ったが、まだサラボーンを聞いてるだろうか。最後に ジャニス イアン at seventeen 「十七歳の頃」グラミー賞受賞曲だ。ワタナベ氏によれば ジャニスは17歳で結婚し 破局はするものの その経験がこの歌に なったと解説している。ギター一本の伴奏で 淡々と歌う静かなこの曲がとても説得力のある歌だったのはそれが所以だったか。ジャニスの曲では ほかに love is blind が有名だが私が好きな曲に テレビの「岸辺のアルバム」の主題歌になっていた will you danse? がある。1977年の話題になった ドラマ の最終回のシーンを はっきり覚えている。そのなかで挿入された 水害の映像も 当時 衝撃だった。 33年後に同じような惨劇を目の当たりにしようとは。

昨日 今宵の一枚 の ブログ内で 聞いたのは以上の曲。これらも、それぞれに想い出がある。歌って 音楽って いいなぁ 改めて しみじみ そう思う。 ブログ管理人のワタナベさん ありがとう。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://coffeekawamoto.blog55.fc2.com/tb.php/325-8fa5c4ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。