店主の気ままなひとり言
珈琲工房かわもと店主の、ほとんど独り言

プロフィール

川元 正樹

Author:川元 正樹
店主です。よろしく!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



詠別

キャンディーズファンではない私も 田中好子さんの 肉声の別れの挨拶には 涙があふれた。たとえ覚悟を決めたとしても、認めて 最後のことばを録音するなんて、相当の勇気が要るだろう。何とか助かりたいと、最後まで思うもの もしかしたら という事さえも 考えたくはないのが普通だ。その内容も 聞いた人皆の心に響いて長く 刻まれるだろうと思うほどの、感動を覚えるものだった。
田中さんの思い出を語る人たちが 一様に 笑顔を 言っていた 「思い出に残ってるのは いつでも 笑顔だった」と。
同じ 病で去っていた 二人の同窓生を思った。彼女達も 常に笑顔だった。仲間の中でも 特に 活発に行動し、元気だった。いつでも同窓会の中心にいた 彼女達の死は、私達に衝撃を与え 強い喪失感に落とし、運命の理不尽を恨んだ。
「乳がんは 治る病気ですよ」と言って 私は 嘗て保険の勧誘をしていた。やっぱり癌だ どうにもならない奴もあるんだ。
彼女達のこと、あるいは 最近になって 肺がんで逝ってしまった二人も 我々はづっと忘れない。でも 失った事の悲しみは、とても 大きかった。
思い出した うたもある BUZZの 別れ~詠別
  
               
スポンサーサイト


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://coffeekawamoto.blog55.fc2.com/tb.php/327-3f3a5cbb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)