店主の気ままなひとり言
珈琲工房かわもと店主の、ほとんど独り言

プロフィール

川元 正樹

Author:川元 正樹
店主です。よろしく!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


亀の名は「ある吉」

友人の引越し準備で、粗大ゴミを捨てに行き、処分場で水槽が何個もあるのを見つけた。管理人に「貰ってもいいかと」たずねたところ「水が漏るかもしれんが要るんだったら 持って行きなさい」とのこと
熱帯魚を入れていたと思われる横60cmくらいの水槽1個貰ってきた。
亀を入れるのだ、6年前、人の親指の先ほどの大きさの緑亀を買ってきた。200円くらいだったと思う。それが 成長して 体長20cmくらいになっている。成長するに従がって、入れ物も大きいのに変えてきたが、今のも 亀の大きさが水槽の広さの半分程になり このままじゃ亀が運動不足になってしまうと 思っていたところで 丁度よかった。水槽が大きくなると水替えのとき重くて大変だが、せっかく手に入ったのでしばらくは これを使って、かめにもこれ以上大きくならないようお願いして、長く使えたらと思う。
この亀いつの間にか「ある吉」という名前が付いていた 私は知らなかったが
娘達がつけたらしい。
家庭訪問でかめを見つけた先生が「なんと言う名前」と娘に聞いたら
「ある吉」と答え、「どうしてその名前を付けたの」との問いに
「歩くから!」、先生が唖然としていた表情を今も思い出す
その先生の指導で「ある吉」のことを、書いた作文が 町の文集に載った
多くの人の目に「ある吉」という名がとまったと思うが 皆 どういう意味だろうと不思議がったに違いない。
亀は 長生きします 50年60年生きるらしい 私達親は亀より長生きできないかもしれないから 娘には、あと50年しっかり最後まで面倒見ろよと話している。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://coffeekawamoto.blog55.fc2.com/tb.php/33-67dc9841
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

熱帯魚ショップ ランキング

私も熱帯魚(ディスカスです)を飼っているんですけど、店員さんから教えてもらった方法で水槽をメンテナンスして... 熱帯魚ショップ ランキング【2007/07/29 23:30】




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。