店主の気ままなひとり言
珈琲工房かわもと店主の、ほとんど独り言

プロフィール

川元 正樹

Author:川元 正樹
店主です。よろしく!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



懐かしいもの 2題。 奄美FM ディ が、インターネットで聞けるようになった。サイマルラジオというものらしい。早速 アクセスすると メディアプレーヤーが起動して、聞こえてくる。
「シンキング タイム」というコーナーをやっている。奄美に関係する クイズに リスナーが回答する番組。私でも2問はわかった。回答者より 私のほうが年上、住んでなくても、わかるんだ と 得意気分。
「奄美大島信用金庫の提供」なんと 嘗ての 勤務先がスポンサーだった。何より 島の訛りが懐かしい。アナウンサーも 随時 意図的に島口を出す。回答者は 名瀬の訛り。料理を紹介する 姉妹二人。務めて標準語を使おうとしているが、感情がはいると、 訛りのある懐かしい言葉になる。
普段聞いてるラジオは、鹿児島弁がふんだんに出てくる慣れてるからか何の違和感もない。。島の言葉は、島の人間にインタビューしたときでもなかなか聞けない。完全に島口にしてしまっては、若年者には 理解できないものもあろうが、島訛りを持たせての話は 聞いてて とても嬉しい。
もう一つは 与論の 供利海岸の ライブ映像。ウェブカメラを設置して 供利港の船の出入りや 沖縄本島の今の遠景を、見ることが出来る。このところ 入梅した彼の地は 雨続き。穏やかな波の様子が雨に煙ってみえる。
与論を出て 24年。こんな遠くでも、島にいるときと同じように、綺麗な島の渚に いるような気分が味わえる。風来坊に 教えてもらった。設置したのは 城の玄さんだって。ありがとう。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://coffeekawamoto.blog55.fc2.com/tb.php/331-591ba0ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)