店主の気ままなひとり言
珈琲工房かわもと店主の、ほとんど独り言

プロフィール

川元 正樹

Author:川元 正樹
店主です。よろしく!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


自己啓発もいろいろ

テレビで 若い女性タレントが「将来のために 資格を持ちたい」と、言っている。芸能界を引退後、次の職業に生かすためだろうと 思いきや、「芸能界で生き残るため」だと言う。特殊な能力を持った芸能人を目指すらしいが、一人が「マージャンの強いタレントになるため 雀荘に通っている」ひとりは「危険物取扱いの資格を取って、危険物処理のできるアイドル、見たいな者になりたい」
今の アイドルブームは 2年くらいで 終わってしまうと考えているようで、その後のことを考えているのは、頼もしいのだが、芸能の技量を磨くんじゃなく、ものめずらしさで受け入れてもらおうという考えが、面白い。しかし テレビを見ていて、「こんな 話のうまい子なら 其れで 大丈夫だろう」と思った。
一般の職業においても、業務外の たとえば趣味の分野が役立っているようなことは 多い。ビジネスマンがゴルフの腕前で 注目されたり。
飲食店では、店主の魅力が大きく経営結果に反映される。歌のうまいマスター、 楽器のできる人。これらはその商売といくらか 関係があるけど、教育相談のできるマスター とか、 法律に詳しい店主。町のならず者達を良く知ってる人もいたなぁ。若い娘達にとっては、恋愛相談が出来る人がありがたいらしい。これからだと、年金に詳しいとか、防災グッズに精通とか、ありがたがられるだろう 。ブームの漢字を良く知っている人、パソコンに詳しい、こういうのが流行るかもしれない。
実際の職業に関しての 知識は 当然持っていて さらに という事だ。コミック レモンハートのマスターのように 世界中の酒を知っているという領域にまで 達してたら それで尊敬されるだろうが、その上で 顧客に喜ばれ、他人の役立つ技量や知識を持っていれば、多くの人たちにアピールできて、仕事上の利益にも繋がる。私の場合 「若い女の子のことなら あいつに聞いたらわかるよ」と言われてたけど、これはわたしの楽しみの域で、終わり、 利益には繋がらなかった。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://coffeekawamoto.blog55.fc2.com/tb.php/333-148dc6f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。