店主の気ままなひとり言
珈琲工房かわもと店主の、ほとんど独り言

プロフィール

川元 正樹

Author:川元 正樹
店主です。よろしく!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



十日町の皆様 ご迷惑をお掛けしました

奄美から帰ってきたら 注文が殺到して 嬉しいのだが 困ったことにも成ってしまった。
奄美に未だいた月曜日から、電話で注文を受けながら 「焙煎豆がたりないんじゃないか?」と危惧はしていた。「今日は配達できないから 明日の朝からはいたつに走らなければ成らず 焙煎する時間はない。」
姶良に戻って 危惧してたとおりになってしまった オリジナルブレンドの注文をした何人かに 電話で 明日出荷になってしまいましたと お詫び。
翌 水曜日に焙煎。その途中でも 注文が入り 焙煎の追加をせねばならず。
ところが モカの生豆が無くなってしまったのだ。
実は 先週から 残り少ないのは判ってたんだが 「まあ 来週帰ってきてから注文しても大丈夫だろう 留守の間に 荷物が届いても困るし。」と考えていた。コーヒ会社がお盆休みに入るまでに注文しておこう ぐらいに思っていた。大口の飲食店が一斉に注文してくるとは!
急ぎ 大阪の業者へ注文 翌日到着の予定  注文してくれた 客には「すみません あさってになります。 ほんと申し訳ない。
さて 今日も朝から 配達お願いしますの電話が次々
それも モカが必要な オリジナル アイス マイルド モカブレンドばかり
今日の分しか残ってないというお店もあって「明日の午前中には必ず」と。
午後3時前 荷物が到着 運んでくれた運送屋にありがとうと、ほんとに感謝した。
受けた注文分を用意するには 9釜焼かなければならない。夜まで掛かるのは仕方ないが どうも 9時を過ぎ 10時頃にしか終了しない。
夜は 焙煎は控えた方がよいのだが! 煙は見えないからあまり気にしないでいいのだが 臭いが昼間よりはっきり感じられて 例えよい香りでも 不快に感じる人が結構いるのだ。しかも この強い香りは 風に流され 100m先でもはっきり感知される 以前 引越し先で はじめて夜焙煎したとき 周囲の家々では、「いったいなんだこの臭いは」と騒いでいたと 後で聞かされた
隣何軒かに 鍋を焦がしてないか と 電話をしたと言う人も。
かなり遠くの家でもそうだったという。いくら コーヒーのいい香りだといっても やはり 迷惑が掛かる。そこを 認識しながらも 今日だけは どうかお許しを、と、お願いしなければならない状況になってしまっている こうなったのも
わたしのいい加減な判断に因っているんだけど 明朝では 数が多すぎて間に合わないんです。発送する分も午前に出さないと約束の日時に先方に着かない。明日朝の配達は 国分 加治木もあり 送る分の荷作りをする時間は到底取れない。
だから どうしても 今日 焙煎を済ませておかねばならないのです。十日町の皆様 判ってください。
これを見てくださって了解してくださる方がいればありがたいのですが 多くの人は こんなにお願いしてることなど知らないだろうから 自治会長が 
みんなの意見として 苦情を言ってこないか、     心配です。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://coffeekawamoto.blog55.fc2.com/tb.php/35-8334bd9d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)