店主の気ままなひとり言
珈琲工房かわもと店主の、ほとんど独り言

プロフィール

川元 正樹

Author:川元 正樹
店主です。よろしく!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


居酒屋恋し

「居酒屋って好きだなぁ」と テレビを見ながら、しみじみ思った。「吉田類の酒場放浪記」。今日の放送では、4軒の居酒屋 焼き鳥屋が紹介された。一軒は洋食屋をかねていた。どの店も長く続いている店。3軒は店自体古そうで、入り口が がたがたのガラス戸だったりもしてた。どの店でも紹介された品はおいしそうだった。これぞ という一品をどの店も持っている。珍しいものもあった。ラムの串焼き、にしんの蒲焼、おでんに味噌たれをつけてたべたり、焼き鳥屋は当然その店にしかない、秘伝のたれを 持っている。ちゃんぽんが名物と言う店もあった。そして
お酒がすすみ、カウンターに居合わせた 他の客と知り合い 話が弾む。楽しそう。でも 私は飲めない。そもそも外に飲みに出る機会はない。この一年 居酒屋へ行ったのは一回。飲めないので ウーロン茶。美味しいのを食べたが、何だったかは忘れた。姶良へ越してきてから、行く機会が極端に減った。。誘われる事がない。たまに鹿児島から、誘いがあって、電車に乗って出かける事が年に数回あったが、去年病気をしてから、誘ってくれてた友人達も遠慮するようになってる。
酒は飲まなくても、雰囲気が楽しめるからいいんだ。会話が弾むからいいんだ。「行っても飲めなきゃつまんない」と言う人もいるが、私はウーロン茶で、酔っ払いと同じくらい楽しめる。もう 12月 巷は忘年会で賑わってるんだろう。20代の頃 10回くらいあった忘年会も 今はゼロ。ただ 一件だけ 忘年会ではないが 誘われている。硬そうな会にも思えるが、みんなの話が弾めば、きっと楽しい集いになるだろう、今は それが楽しみ。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://coffeekawamoto.blog55.fc2.com/tb.php/385-5e9b2dc0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。