店主の気ままなひとり言
珈琲工房かわもと店主の、ほとんど独り言

プロフィール

川元 正樹

Author:川元 正樹
店主です。よろしく!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ローカル定期バスで旅をする番組で、旅人の若い俳優達が、バスで出会った 夫婦について、「必ず 前後の席にそれぞれ座って 同じ方向を見ている。同じ席には座らない」といって 出演の3人が、同じ感想を持っていた。そうなんだ 同じ方を見てるんだ。以前 北山修がラジオでそう言ってたのが、づっと頭に残っている。ある心理学者の意見だそうだ。ほんとの夫婦 恋人は 同じ方向を向いてる。「もし 駅のホームで 電車がやってくる方向を黙って見ている 男女がいたら それは 夫婦だ、もし 向かい合って話をしてる男女だったら 不倫関係か愛人だ」と言ったそうだ。そうだよな。そう思う。
それで 北山修が作った歌が「初恋の丘」高校生の時、聞いたと思う。その頃はかわいい、少女が憧れを歌ってると思ってきいてた。あの由紀さおりがかわいらしく歌ってる。「大事な初恋の思い出を いつまでも素敵なものとして心にとどめておけたらいいな。」まだ ほんとの恋を知らない少年は、その時そんな事を考えてたはず。

残念ながら 由紀さおりの 「初恋の丘」はyoutubeから削除されているので、誰かわからないけど、同じ曲をうたってるえいぞうをどうぞ


あなたと笑って あなたと歩いて あなたと祈って あなたと夢見た これだったんだけどなぁ。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://coffeekawamoto.blog55.fc2.com/tb.php/389-36c96a07
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。