店主の気ままなひとり言
珈琲工房かわもと店主の、ほとんど独り言

プロフィール

川元 正樹

Author:川元 正樹
店主です。よろしく!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



鬼の居ぬ間に

家の五月蝿い山の神が 旅行に行った。旅行といっても彼女達の宗教行事だから、全く 関係も感心もない、私には何にも言わない。娘が 2日ほど前に教えてくれた。それを知って、「よし!楽器をやろう」と先ず思った。普段はとても出来ない。音を極力抑えて 電子ピアノを弾くことには何も言わないが、レコードなどかけたなら、はっきりいやみを言われる。ギターなど「弾きたいな」と思って、取り出して 部屋に置いとくと しばらく後には戻されてる。そんなわけで 彼女の居ない間でないと、音が出せない。
早速 気分良く演奏した。 か、といえば全くだめ まず アルトサックスを吹いてみたが、 スムーズに音が出ない 運指は間違ってなく、メロディーは奏でられてるはずなのだが、音が途切れる。しばらくすると 息切れ。疲れた。一年くらい手にとってなかったかな。次にギター、こちらももうずいぶんやってない。左手の指先はすっかり柔らかくなって 玄をしっかり押さえる事が出来ない。コードはしっかり憶えている。動きも遅く、メロディーがスムーズに奏でられない。ギターはアンプ無しでやるから 五月蝿がられる事はない。でも やってるのを見ると「まだ 独身気分で居る」と、不満を向けられる。サックスなどは、きっと険しい顔で怒鳴りつけられるだろう。確かに五月蝿いと思う。猫が大きな音色に 怖がって逃げた。お腹に力が入るから、腹を引っ込めるのに効果あるかもと思いながらも 意気が上がって、続かない。近所のおばあちゃんおじいさんも五月蝿がってるかもしれないので、早々にやめたほうがよかったかも。明日までは出来る、以前のように楽しく思えたら、また やりたくなるだろう。海へ行くか 山へ行くか。「本気なら、やり方はどうにかして見つけるだろう」と、いまはプロになってる パーカッション奏者に 言われた事があるが、どうにかしてとまでは思わなくても自由に楽しくやれる機会が欲しいし 上手になりたい。山ノ神さま どんどん旅行に行ってください。喜んでお見送りします、
スポンサーサイト


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://coffeekawamoto.blog55.fc2.com/tb.php/390-b94ea4d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)