店主の気ままなひとり言
珈琲工房かわもと店主の、ほとんど独り言

プロフィール

川元 正樹

Author:川元 正樹
店主です。よろしく!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今期 一番の寒さ。姶良も気温4度で、一番の低温。師走の第2土曜日、巷では忘年会が花盛りといったところだろうか。忘年会のない私唯一の宴席に参加。会場は霧島市隼人、ホテル京セラ、やっぱり駐車場は満車。酒席だけど飲まない人だけでこんなに来ている。全体ではどれほどだろうか。このホテルだけでこれ おそらく今夜は 他の居酒屋なども大いに賑わっていたことだろう。
私の参加した会は、高校の恩師を囲む会。例年この時期にやってるから、忘年会もかねてると言っていいのかも。数学のこの先生に、実は私は受け持たれてない。おととし「熊本のKの代わりに出るよ」と参加したことで 私もメンバーにしてもらってる。今日は 大事な同窓生の集い と思って出させて貰った。ほとんどの人が舞のために駆けつけてくれた人達だ。
DSC005602_convert_20120113123224.jpg

メンバー内訳 教育界5人 医学薬学2人 法曹1人 行政の技官1人 自営業は私だけ。昨日82歳になった 元気な先生のお話から始まり、昔の思い出を語り さびしき事だが、他界した同窓生の話へ及ぶ。最後が病気の話とあっては、そろそろ老齢期かと、18歳から、現実の心配事に意識が戻され、また 元気で 集まれなすようにと、散会。
「さて 時間はまだ早い どこかで話の続きを」と思ったのは私だけで、皆 鹿児島へ 大口へ 加治木へと、奥様のお迎えなどで 帰っていった。「来年、夏にもやりましょう」 元気でまた集まれたらいいね、私の場合 そのとき鹿児島にいるかどうか 怪しいけど。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://coffeekawamoto.blog55.fc2.com/tb.php/397-a0aa3fec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。