店主の気ままなひとり言
珈琲工房かわもと店主の、ほとんど独り言

プロフィール

川元 正樹

Author:川元 正樹
店主です。よろしく!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


一村とアスリート

今日も見てしまいました「吉田類の酒場放浪記」
横浜関内 川崎新丸子など 行った事のある懐かしい街が出てきた。新丸子などは 行ったのが33年前だから、駅前など 様子がすっかり変わったみたいだ。
最後に出た 大鵬 という店の 女将を見て、名瀬の 一村 を思い出した。夫婦とも私と同じ年。大鵬の女将が一村の女将と似ていた。年はあっちが若そうだけど。みんなリッ子ママと読んでる。ちなみに大将は とし坊 ちっとも大将らしくない。リッ子ママの方は 大きな体 大きな声で、よく笑い 賑やか。
大鵬の大将は、ずっと 厨房で一心に 調理に励んでいたが、とし坊は 仕事はしてるけど、一生懸命の姿は見せない。いつも楽しそう。共通点は 豊富な料理と 熱烈な常連が居ること。
とし坊は フォークソングが大好き、自分でコンサートをプロモートしてるから 加川良や 優歌団の木村充揮とし親しい。個人となった高田渡も 何度も店に来た。うわさを 聞いたのか 芸能人や ジャーナリストがよく訪れる。リッ子ママがやってるブログ「まりん&アオサ」によく そんな記事が出ている。
名瀬に居たとき よく行った居酒屋は この 一村と アスリート。 
アスリートはトライアスロン大好きな忠男くんの店。スポーツ仲間が集う店。忠男くんは 一言で真面目。人柄の良さも繁盛の要因。人柄のよさも、と言ったが、人柄の良さが一番かも。
名瀬に行くときは また寄ってみよう。ほかに挨拶に寄ろうと思う店は、以前の喫茶フラワーの娘 麻美さんが嫁いだ店 名前忘れてしまった。中野さんの店 何だったけ。「優歩」だった。もう一つ 姶良の大事なお客さん美智子さんのお姉さんで 私の父がお気に入りだったますみさんがご主人とやってる 「はぐれ坊主」。
過去に二度と行きたくなくなった店もあった。その店は 旦那が市役所に勤めていて、市役所職員をあからさまに優遇した。加入してたソフトボールチームは 半数以上が市役所職員だったので、試合後によく行ってたが、一つのグループでも 市職員にだけ割引券を私の目の前で配った。決定的に憤慨したのは、ジャズコンサートのアフターにと予約していて 有名ジャズメン 菅野邦彦 水橋孝 村上寛を 案内したら、席を取ってない。理由が「市役所の連中が来たから」・・・「こんな店ないほうがいい」と思ったら 程なく消えた。
せっかく、楽しかった素敵な 店のことを思い出してたのに、変なこと思い出してしまった。あの、へんてこりんな店名のせいだ。

西田佐知子のコーヒールンバは なかったけど 西田佐知子のお酒の歌はありました。
一村の店内
スポンサーサイト


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://coffeekawamoto.blog55.fc2.com/tb.php/406-457930f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。