店主の気ままなひとり言
珈琲工房かわもと店主の、ほとんど独り言

プロフィール

川元 正樹

Author:川元 正樹
店主です。よろしく!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



意外なところで聞くお国訛り

工房で作業をする時は いつもラジオを聞いてる。大体10時からはMBC「えちゃんのたんぽぽ倶楽部」この番組の途中にニッポン放送の「テレホン人生相談」が入る。先日の放送での主婦の相談者、言葉が明らかに鹿児島弁。話の中で県外に嫁いだことがわかったが、鹿児島弁のイントネーションは、そのまんま残っている。全国放送だからいろんな地方の人が、登場するわけだが みな 標準語を使うよう務めてはいるようだ、それでも 関西の人は関西弁しか話さない。九州の人は標準語を使ってるんだろうけど 訛りが出てしまう。九州でも県により言葉は多少違うのだが、九州外の人にはほとんど同じに聞こえるようだ。私も住んだ事のある 福岡と熊本の言葉は区別できるが後の長崎 佐賀 大分は その違いがわかっていない。宮崎 鹿児島は明らかに違うのだけど、他県の人からはそんなに違わないと、思われてるのだろうか。私の出身の奄美なんかは さすがに違うとわかると思うが、東京で、「九州の人でしょう 言葉でわかりました」と言われた事がある。まだ 奄美に居たときのことだ。
奄美の南部 古仁屋では 語尾に「しゃー」をつける。「早くせんばしゃー」早くしなさいよ 沖縄の「さー」とは違う。大学で 徳島の小松島から来た男が 同じ様に「シャー」をつけてたから 全く 独自の言葉と言うわけでもないのかもしれない。漫画「どかべん」に登場する 殿間も「しゃー」と言ってたな。
奄美の人間は自分達の方言「島口」「島ゆむた」は、他の人にはわからないと思ってる。実際 都会で話すと 東南アジアの出身者と思われる。わざと島口で 悪口を言ったりする。聞いてる人にはわからないと思ってるから。島の人間には わかるわけだから、聞こえてくると 島の人だ と気づく。
友人二人 東京の電車内で はしゃいでる女の子達の側で 「いぎー ばしゃんきゃ やかまいやー」といったところ 女の子の一人が「あんたなんか名瀬」と答えてきて ビックリ大失敗。でも 都会で島の人間に会えて 嬉しくもあったようだ。
学生時代 奈良に行ったとき 高校生を乗せたバスに「高山高校」と記されていた。飛騨高山から来たんだろうと思ってたが、女子生徒が話すのを聞いたら 鹿児島弁。肝属の高山高校だ。当時だと 女優 早乙女愛の出身校として有名。今なら 愛川翔だ。思わず一緒にいた同卿の友と 笑ったが。懐かしく 嬉しかったはずだ。今でもはっきり憶えているから。
さきの 人生相談の人 鹿児島を出て何年経っているんだろう。夫婦関係で悩んでいるようだが、喧嘩で鹿児島弁で口撃されたご主人、どれだけ理解できてたんだろう。

なんとなく なんとなく 鹿児島弁で 歌ってみよう
スポンサーサイト


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://coffeekawamoto.blog55.fc2.com/tb.php/409-990a0915
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)