店主の気ままなひとり言
珈琲工房かわもと店主の、ほとんど独り言

プロフィール

Author:川元 正樹
店主です。よろしく!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


夏はJAZZ

久しぶりにJAZZコンサートをTVで見た
秋吉敏子のメモリアルコンサートだ かなり年を重ねているが、ピアノを弾きながら コンダクターをこなす姿は、20年前と変わらない ルー タバキンもちゃんと居た。20年前と言うのは、第一回の城島国際jazzフェスティバルの敏子 タバキン ビッグバンド の演奏を見たときのことだ。
あの頃は 野外jazzフェスティバルが日本の夏の風物詩にさえなっていた
宮崎フェニックス マウントフジ 斑尾 など海外からプレイヤーが沢山来た
今は 内容がすっかり変わり ロックフェスティバルのように変わってしまった。わたしも 最近 めっきり聞かなくなっていたから 世間から注目されていないのかとも思ったが、上原ひろみ 松永 貴志など若いオプレイヤーが登場して注目されてる。私が ちょっと元気をなくし スイングできないだけで
新しいJAZZムーブメントは、しっかり進行しているんだろう。
今朝の新聞にマックス ローチの死が報じられてた、jazzファンにとっては残念なのだが あの 若くして不慮の死を遂げた 天才クリフォードブラウンとセッションしてたマックスローチはまだ生きてたのか という驚きもある
そしたら オスカーピーターソンは、ハンクジョーンズは、フラナガン ハナは、
家族にうるさがられて 聞くのを遠慮してたが 上の娘が 映画「スイングガールズ」を見てから JAZZにも興味を示してるので 聞くぞ!
まだ レコードは、400枚は、残ってる CDだって100枚以上ある
夏だ!JAZZだ!ハードバップだ!スイングだ!
のってきたぞ ごきげんだ!
スポンサーサイト


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://coffeekawamoto.blog55.fc2.com/tb.php/41-1bc934fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ウェイヴ/カイオ・メスキータ

ブラジルが生んだ魅惑のサックス美少年。弱冠16歳という年齢からは想像出来ないメロディアスでいて力強いブロウ。ジョビンの「ウェイヴ」、「イパネマの娘」などのボサノヴァをカヴァー! 収録曲サマー・サンバソ・ノソ・レスタ・ヴィヴァーウェイヴリラカリニョーゾイパネ ジャズの極意【2007/08/20 16:43】

ニュークス・タイム【ポイント10倍還元!】

ブルーノートRVGコレクションフィリー・ジョー・ジョーンズと壮絶なバトルを繰り広げる巨人ロリンズの代表作。アドリブの天才=ソニー・ロリンズと、リズムの天才=フィリー・ジョー・ジョーンズが真正面からぶつかり合った唯一の共演作。モダン・ジャズの真髄を後世に伝え ジャズの1日【2007/09/05 06:19】

YOU'VE CHANGED/ファブリッツィオ・ボ

世界最高峰の実力とセンスを持つ、イタリアを代表するイケメン若手トランペッター、ファブリッツィオ・ボッソのブルーノート移籍第1弾!!収録曲The Nearness Of YouNuovo Cinema ParadisoYou've ChangedSenza FineGeorgia On My MindEstateRio De MajoSummer SambaJoyful ジャズを極める【2007/09/05 08:47】




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。