店主の気ままなひとり言
珈琲工房かわもと店主の、ほとんど独り言

プロフィール

川元 正樹

Author:川元 正樹
店主です。よろしく!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



箱根駅伝 東洋大が強すぎた。往路も復路も大会新 総合で8分以上の記録更。2位に9分差。あまりにも東洋だけが突出している。昨日の時点で優勝は決まったようなものなので、あとは 復路優勝はどこか、区間賞を取るのは?と思ってたら なんと復路も東洋が区間賞4つ。なんかからくりでもあるんじゃないか と思ってしまった。駅伝はチームが一旦波に乗ると 後 まさかと思う人が区間賞をとったりするのはよくあるのだ。それでも 2位3位争い 10位以内のシード権争いと はらはらする見どころはあり ずっと テレビに見入っていた。それに アナウンサーの選手紹介の「鹿児島県出身」とい声を何度も聞いた。明治の有村はよかった。最後は駒沢を振り切った。他にも 城西 吉本 山梨 松枝 日体大 谷永 上武大 銀山 皆力走だったし 往路の 明治 大六野 学連選抜の吉村も 好成績だった。早稲田の4区 前田も 小林高校だが 鹿屋市出身というアナウンスだった。もう一つ、スポーツ推薦でなく 一般入試で難関大学に合格して その後も スポーツと学業を両立させている選手も何人か出走。感服する次第。いろんな興味を持たせる対象があり 毎年 この駅伝は楽しみにしている。
あえて 一つ 引っかかってるのは 東洋の前監督 川嶋伸次のこと。3年前の東洋大初優勝の直前 陸上部員の不祥事で 責任を取って 辞任したが、彼の功績についてほとんど言及されないのが不思議だ。どの程度の責任が彼にあったのか たいした功績は残してないのか。今年の優勝は現指導者の功績に間違いないが、エースをはじめ4年生 既に入学を決めていたはずの3年生は何故東洋に入ったのか。東洋は名門ではあるが、川嶋が就任する前は低迷していて、それで 川嶋が請われて監督になったはず。就任後確実に 成績は上昇した。
彼の指導を一度テレビで紹介してたのを見たことがあった。学業をおろそかにさせない事など 生活面での怠惰を許さず、それは いずれ 競技を離れるであろう学生達の将来の為にとの ことだったのだろう。今回の放送でも東洋の主力選手達は普段の生活態度が立派で後輩たちに尊敬されてると、紹介されていた。川島の教えをを実行して 自分を律しているようだ。 川嶋は本を出していて その中に詳細と 本人が認める責任が書いてあるようだ。まだ読んでもなく、安易にこういうことを書いてしまったが 私は 川嶋伸次は立派な指導をしたと確信しているので、彼をもっと評価して欲しい。
さて 駅伝シーズンはまだ続く 都道府県対抗の女子 男子の駅伝がもうすぐ。都大路を走らなくても 箱根に出なくても すぐれた学生ランナーはたくさんいる。そんな選手が活躍する。
鹿児島では 地区対抗の女子駅伝。来月は 県下一周駅伝。選手達の健闘を祈る 私は寝っ転がって テレビでみるだけ だけど。

スポンサーサイト


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://coffeekawamoto.blog55.fc2.com/tb.php/423-ee32f011
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)