店主の気ままなひとり言
珈琲工房かわもと店主の、ほとんど独り言

プロフィール

川元 正樹

Author:川元 正樹
店主です。よろしく!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


一昨日お「合い大作戦」という テレビ番組あり。以前にも企画され、放送されたものが復活。場所は沖永良部。以前見たのと同じ場所。17年くらい前だったと思う。その時カップルになった中で、結婚式を挙げたものもいたが、未だに嫁不足は解消されていないのか。テレビでは盛り上がったけど、たった数組の成功では 状況が変わるわけもないか。あくまでもテレビの企画として取り上げたもの。逆に番組の為に 「嫁不足」を、強調してはいないか。参加した島の男は 二十数名だったかな?島に男はこの百倍はいる。20代も5,6名いたが、年齢が高いものが多かった、そういう結婚に縁のなかった連中を、探し出してきたのではと、勘繰ってしまった。
58歳の男性が、52歳の女性とうまく気持ちが通じてカップリング成功。驚いたが、ほっとした。番組内でも喚声が上がった。ほっとしたのは 私も 彼の年齢になるのに そお、遠くはない。「良し 大丈夫だ まだいける」なんて 変に自信を持った 年取ろうが、やっぱりいつでも もてていたいんだ。
私の驚きは別の面で。相手の52歳の女性が 感極まって泣き出した事。たぶん 初めからこの58歳の男性をターゲットにして参加したんだろう。男性の気持ちがふらふらする中、信じてじっと待ってる彼女を応援しながら見ていた。駄目でも仕様がないような態度を見せていたが、やっぱり真剣だった。告白を受けるときは緊張に耐えていたんだ。高齢になっても人を好きになれる。異性の為に胸が締め付けられる思いを経験できる。幸せな事だ。
ラジオのテレフォン人生相談で、60歳を過ぎて、若い男性に心が動き 惹かれて 悩ましい日々を送っている、この気持ちを どうやって鎮めたらいいか。という質問を 2回聞いた。仕事に没頭して過ごしてきたが 退職して心に隙間を感じたときに出会った 好青年の事が 好きで好きでたまらない。もう一件は、寂しい家庭環境で、過ごし年齢的に弱者になってから、勤め先で 親切にしてくれる若い同僚に恋愛感情を持ってしまった。男ならちょっと浮気心を持ったと考えていいが、女性は真剣だ。ただ 結ばれる事は無い というのは十分わかっている。回答者からは 「いずれ分かれなければならない事の覚悟が出来ているのなら 今は 心に素直に、楽しみなさい」
「いくつになっても男と女」という映画があった。ちょっとエロティックなコメディーだったけど、大好きだ。40代 50代でも 素敵な人はいっぱいいる。映画は60代後半の設定だったけど。ただ ほとんど結婚しているから、誰でも 対象にしては失礼な事になるが、綺麗な人 素敵な人に出会えば、「いいなぁ 好きだなぁ」と 思う感覚は持ち続けたほうがいいと思う。いつまでもそんな事考えるのは男だけか、よ思ってたのが女性でも 同じ感情をいつまでも持っていることがわかって、まだまだ人生楽しい と 感じる。私には関係ないかもしれないけど。

番組で一番人気の弟が 見事プロポーズ成功 大山百合香の歌




スポンサーサイト


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://coffeekawamoto.blog55.fc2.com/tb.php/439-d0f3f7af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。