店主の気ままなひとり言
珈琲工房かわもと店主の、ほとんど独り言

プロフィール

川元 正樹

Author:川元 正樹
店主です。よろしく!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「今宵の一枚」から5曲

ブログ「今宵の一枚」は、このところ連日 私のお気に入りの曲が続いている。まず 私がよく似ていると言われてた(はるか昔の事だけど)ジョージハリスン「マイ スイート ロード」あのイントロが聞こえてくるだけで、わくわくする。「二人のアイラブユー」の盗作だと訴えられ、敗訴したけど、やっぱり 「マイ スイート ロード」はジョージハリソン。ビートルズ時代の「ヒヤ カム ザ サン」「サムシング」そしてこの「マイ スイート ロード」が彼の代表作と言っていいのでは 個人的には73年の バングラディシュ難民救済コンサートで歌った「バングラディシュ」も印象に残っている。
私も30年前はこんな風だった。 george.jpg


次に 先日訪ねて行った川口君 お気に入り南沙織の「早春の港」。愛くるしい歌声なんだが、魅力に感じるのは低音部の安定感。けっこう声帯域は広いのかも。このブログには他に「春の予感」「潮風のメロディー」いずれもしっとり歌うバラード風。「17歳」や「純潔」など リズミカルな曲は、いかにもアイドル歌謡だが、こういうしっかり歌い上げるメローな曲は今でも安心して聞ける。

キャロルキングの「君の友達については以前書いたことがあるけど、このブログで見たのではなかったのだろうか。アメリカのミドル世代の人たちにとっては若きよき日々に心に刻み込んだ歌。キャロルキングがピアノの弾き語りをしながら、顔を客席に向け 目で 「一緒に歌おう」と促す。観客が歌いだす。会場一体となって。青春を思い出したか 涙を流す婦人がいる。歌い終わるとそうしないといられないと言う具合に スタンディングオベーションで拍手。感動物


エルトンジョン「ユア ソング」最初のヒット曲がこの歌らしい。よく知られている歌。私は「イエス イッツ ミー」というきょくのレコードを持っているが これは 余り知られえていない。高校時代 ラジオで聞いてて、気に入ったんだろう。その頃 エルトンジョンが 世界的な有名シンガーとは知らなかった。イギリスの故ダイアナ妃が気に入ってて、葬儀のとき歌ったのは、世界中の人が知ってるだろう。

「パリの空の下」、沢山の歌手が歌ってる、シャンソンの超有名スタンダード。ここではジュリエットグレコが歌っている。映画「パリの空の下セーヌは流れる」は見たのかまだ見てないのかわからない。でもアコーデオンが奏でるこのメロディーを聞くと、確かに映画の中に出てくる、セーヌ河とパリの下町のような風景が浮んでくるのだ。シャンソン歌手と言えば ミレイユマチューと ジルベール べコーが好きだ。彼等もこの歌を歌ってる。かれらの歌はもちろん好きだが、ここで紹介された ジュリエットグレコもパリの詩人を連想させる語り口がとても素敵だ。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://coffeekawamoto.blog55.fc2.com/tb.php/449-72b3e593
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。