店主の気ままなひとり言
珈琲工房かわもと店主の、ほとんど独り言

プロフィール

川元 正樹

Author:川元 正樹
店主です。よろしく!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


アメリカンロック3曲

今宵の一枚 昨日は 「ウィズアウトユー」バッドフィンガーの歌を紹介している。ニルソンの歌で知られているが、オリジナルはバッドフィンガーでメンバーの二人が作った歌だと 紹介している。他にも沢山お人が歌っている。日本でもよく歌われている。沢山の日本人シンガーが歌っているけど、もう20年位前に聞いた 沖縄の歌姫喜屋武マリーの歌を先ず思い出す。
              kyanmary.jpg

ポップスかロックかと言えば 私はロックだと思う。イギリス人の二人が作った曲だけど アメリカンロックだと思う。マライアキャリーはロック歌手とはいえないけど、見事に広いオクターブを生かして歌っている。


他に 日本でよく知られ 日本人がカバーしているアメリカンロックといえば、ジャニスジョプリンの「ローズ」と ザ・バンドの「ウェイト」アメリカ人もよく歌っているけど。日本人のコンサートでも よく聞く。ロックをやろうとする者のバイエルみたいなものなのかもしれない。
「ローズ」は映画でジャニスを演じたベッド・ミドラーの歌が 世界的には知れれている。静けさの中から次第に力強さを見せていく。ジャニスの歌い方もいつもの荒々しく激しい歌とからは一転 綺麗に祈るように歌っている。
ジャニスと言えば 和製ジョプリンSHOW-YAの寺田恵子。(ほんとは和製ジョプリンの名は金子マリに付けられているけど)彼女の「ローズ」を聞いて、すごいシンガーだと確信した。

「ウェイト」もロックバンド ブルースバンドが 好んで演奏している。77年の大阪天王寺野音の春一コンサートで聞いた石田長生のGASの演奏が印象に残っている。

今日初めて この3曲の訳詞をじっくり読んでみた。白状するが この大好きな曲。何を歌っているか知らなかったのだ。「ウェイト」は軽口のようだが 「自由になりなさい」というリフレインが、60年代のアメリカで支持された。「ウィズアウトユー」で叫ぶ 大切な人を失った嘆きは、コーラスになって激しく訴えてくる。
「ローズ」の「傷つく事を恐れ踊ろうとせず 夢は醒める事を恐れてチャンスさえつかめない」私の弱点をずっしっと指摘されたように思えた。バンド演奏がかっこいいということで 聞いていたが、その歌詞の深い意味がアメリカンには重要だったんだ。
そういえばジブリ映画「思い出ぼろぼろ」で最後に「ローズ」の曲が流れていた。歌っていたのが都はるみだったとは驚き。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://coffeekawamoto.blog55.fc2.com/tb.php/465-6017231b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。