店主の気ままなひとり言
珈琲工房かわもと店主の、ほとんど独り言

プロフィール

川元 正樹

Author:川元 正樹
店主です。よろしく!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


感謝、娘へ

一転 温かい晴天 ぽかぽか陽気。きのうの風邪の症状快癒。すこし喉が痛いけど。車の中にいると熱い!気がついた暖房が入っている。昨日は寒くて堪らず暖房を入れていたのだ。しかし 暖房を消してもやっぱり暑い。陽の光が強く差し込んで、車内の温度を どんどん上げていく。
その車の中で、ラジオを聴いてて、この春、就職で 上京して一人暮らしをする 娘さんから 感謝の手紙を貰って感激したと言う内容の、母親からの投書が紹介された。すぐ 同じように 舞から 感謝の言葉が綴られたメールをもらった事を思い出した。携帯電話のメールホルダーを開き、舞からのメールを探していると、感謝の言葉は他にも 沢山ある。入院中、私が来てくれたと 毎日のように感謝。見舞いに来てくれた友達に 優しかった と感謝。最初の八月の退院のときは長い文で、感謝。その後の入院中でも 毎日のようにメールが来てたんだ。毎日会ってたのに。私が泊り込むようになった六月からは 少ない。
その 前に読み進むと、父の日には、「今日はお父さんに感謝する日」とあって 長々と書かれてある。毎年だ。「私の 結婚式には元気で出てね。」と 私の体調を気遣ったあとに書いてあるのを 見たら。やるせない気持ちで一杯になった。そのあと 目にする 誕生日のお祝いのメール おじいちゃんの 葬儀のあとの励ましとねぎらいのメールなど 受けたときには どんなに嬉しかったことだろうと思うが、今となっては、辛い。私は 舞にどれだけの言葉をかけて上げられたか。助けて上げられたか。
結局 最初 探してたメールは見つからなかった。舞が出水に言って直ぐだったから、前の携帯に入っているんだ。いちど このブログに そのメールが来たことは書いた。その時の感激は 今も 忘れられない。
私から 舞に 感謝のメールを贈りたい。書いたら伝わるだろうか。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://coffeekawamoto.blog55.fc2.com/tb.php/479-4b42e169
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。