店主の気ままなひとり言
珈琲工房かわもと店主の、ほとんど独り言

プロフィール

川元 正樹

Author:川元 正樹
店主です。よろしく!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ドイツのZDFがが製作して ドイツで放送されたのは「フクシマの嘘」というタイトル。
「原子力村」という集団の存在を明らかにしている、電気事業者、政治家、官庁 学者で、原発推進を訴える人たちで、特に経済優先の哲学を持つ人たち。それに、福島の発電所のメンテナンスを請け負っていた、アメリカの企業まで加わる。
彼等の保身のための、秘密主義は、既に暴かれている。その内容の詳細を知る事が出来たのだが、余りにも身勝手だ。多くの国民を危険にさらしておいて、それでも 自分の利益を守ろうとするのか。
震災2日目にメルトダウンを口にした、原子力保安員の審議官は、すぐ更迭され 変わった審議官は翌日の会見で笑って見せている。
何より 重大なのは 原発に慎重論を持っていると思われた、その時の首相に、情報を与えなかったこと。首相の問いに 何ら 本当のことを伝えなかったこと。首相が現場に行ったことを 「混乱に拍車をかけた」といった、調査結果の発表があったが、電気事業者に不信をもった故、乗り込まざる得なかったようだ。罵声を発した 大臣も 余りの無責任さに、爆発したようだ。
今 原発推進を口にする大臣と 企業との金銭での繋がり、反対する知事を貶めるための 冤罪作り。関西でも原発再稼動のための、検討会が持たれ、原子力委員会が事実上OKを出した。その委員会のメンバー5人は 電気事業者の関係先からお金を貰っていることを 今朝の新聞が伝えている。
自分達の特権とでも言わんばかりに、自分等の都合にあわせて、情報を操作している。元首相の怒りは、震災より前にある。やるべきことをやっていなかった事実。欠陥を見つけたことを報告した技術者に対して、報告した事をとがめ、それに対しての処置は何もせず、通報を受けた、官庁もまたそれを無視している。そんな体質の企業や団体とわかってしまってからは、彼等の言うことの 何も信じられない。
この 報道のことをNHがBSで取り上げ、記者にインタビューしている。記者が 被災地を回って聞いた、被災者の思いは、「置き去りにされた」と思っている。電力会社も 政府も マスコミも信じられなくなっている。

スポンサーサイト


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://coffeekawamoto.blog55.fc2.com/tb.php/505-c2e4fbd2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)