店主の気ままなひとり言
珈琲工房かわもと店主の、ほとんど独り言

プロフィール

川元 正樹

Author:川元 正樹
店主です。よろしく!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


年度末 移動時期。私も久しぶりの見送りをしてきた。場所は 鹿児島新港、送る相手は 娘の小学校のときの担任だった松本先生。奄美龍郷町大勝小への移動で、今日フェリーで、出発した。小規模校の姶良 北山小で娘は2度 担任をしてもらっている。小規模校ゆえ、いろんな行事は父兄と一緒にやる。飲む機会も多い。家も近い。今 教師では 私の一番身近な存在だったかも知れない。娘も思いで深い先生の見送りに是非行きたいと言う。

20120331174503.jpg

北山小から 移った 加治木の永原小も 小規模校、見送りには 教員以外に たくさんの生徒が保護者と一緒に来ていた。港は同じように奄美へ転勤していく何人もの教師を見送るために やってきた たくさんの人たちで賑わい 拡声器を使った 励ましのことばの連呼や、万歳の 声。そして 恒例の 紙テープの束。

2012033117490000.jpg

この時期のいつもの風景だけど、違うのはここが鹿児島ということ。
以前は毎年こういう見送りをしていた。私自身も、与論から転出するときは同じように盛大な 万歳の声に送られ、名瀬に戻った。
島から 鹿児島方面へ行く人を見送っていた。「お世話になりました あちらでも頑張ってください」という言葉で送っていた。今日は奄美に行く人を見送る。「頑張ってください」は一緒だが、「島をよろしく」という気持ちになる。松本先生の行く大勝小の校区は私の父の故郷。従姉がたくさんいる。大勝集落の区長も 私の従兄弟。以前大勝小のPTA会長もしてた従兄弟は 学校とのかかわりが今でも多い。松本先生なら、彼等の期待にこたえてくれるだろう。私も 娘も まだ 先生との縁が続く事が、嬉しい。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://coffeekawamoto.blog55.fc2.com/tb.php/511-d51a5383
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。