店主の気ままなひとり言
珈琲工房かわもと店主の、ほとんど独り言

プロフィール

川元 正樹

Author:川元 正樹
店主です。よろしく!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



激しい雨の朝になった。起床した7時頃はまだ 優しい雨だったのだが、8時過ぎると、雨脚が強くなったようで、工房と住居の間のコンクリートの上に雨がたたきつけられるような強い音が 聞こえてきた。窓から庭を眺めると、さっきはまだ明るくくっきりしていたのが、薄暗く、白っぽく見えるだけ。
これだけ強いと、目覚めたときの雨音に気分を鬱陶しくさせられたのと違い、神経が、刺激されたのか、すっかり目覚めよく元気な一日を迎えられたような気分になっている。
そんな中 出荷の作業を終え 午前の配達を、濡れながらも 済ませて、中食取ろうという頃に、雨は上がってしまった。まだ 薄暗さは残っているから、また 降るかもしれないが、そう忙しかったわけでも無いのに、体がだらんとしてしまっている。目がトロンとし始めた。いかんいかんと思いながらも、体調に逆らうのも後々よいことはないと、暫し 昼寝でもしようか。寝すぎにならぬよう注意して。といっても寝てるんだから ままならぬが。

別に意味はないけど、この歌が懐かしくて 今昼1時

スポンサーサイト


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://coffeekawamoto.blog55.fc2.com/tb.php/520-fb5272c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)