店主の気ままなひとり言
珈琲工房かわもと店主の、ほとんど独り言

プロフィール

川元 正樹

Author:川元 正樹
店主です。よろしく!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「世ぴ亜」再開の連絡あり。17日、来週火曜日にオープン。新しい店は なんと2日前に、その人のエピソードを書いたN君のドーナッツ屋の後。休業に入ったのがちょうど一年前。「しばらくゆっくりしたい」なんて言ってたけど、割と早い再開になったのでは。商店街を分断して 大きな道路を作る為、前の店舗は取り壊され、移転しなければならなかった。道路計画の両サイドのほとんどの店舗が取り壊され、これを機に引退と、閉店したり、転業する経営者も多い中、よく 再開してくれた。してくれたというのは 私のお客様に戻ってくれたから。私がこの店をまだやっていたら、多分 転業していただろう。
生活採館マツオも、同じ計画で移転を余儀なくされ、5月からは、向かい側のビルに新店舗を構える、現店舗より手狭になるため展示商品が限られてしまいそうだが、なるべくアイテム数を減らさないように工夫し、コーヒーも引き続き扱ってくれるというから ありがたい。
道路計画には 反対も多かったが ついに工事間近のところまで来てしまった。多くの商店主は当所反対だったようだ。3通りの商店街がつながっていて、ひとつのモールになっていたのが 大きな道路で分断されてしまう。買い物にはきわめて不便になる。何より今成り立っている商売の状況を変えたくないし、途中休業で客足が遠ざかるのは避けたい。賛成した商店主たちのなかには、不動産を市に売却して廃業した例も多かったようだ。
新しい町つくりのため 慢性的道路渋滞解消のため必要と、計画された道路だが、この商店主たちに苦渋の決断をさせてまで断行しただけの効果は是非もたらせてほしい。新しい町がより活気を増して 彼らにも今よりいっそうの利益が出るようになればいいのだが。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://coffeekawamoto.blog55.fc2.com/tb.php/525-6ba78767
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。