店主の気ままなひとり言
珈琲工房かわもと店主の、ほとんど独り言

プロフィール

川元 正樹

Author:川元 正樹
店主です。よろしく!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ラジオをよく聴いていた思いでは、19歳の福岡での浪人中だったと思う。予備校の寮で、娯楽といえる時間は、ラジオを聴いてるときだけ。ただ この娯楽の時間がやたらと長かった。特に深夜放送が面白かった年だ。オールナイトニッポンのDJは、拓郎 泉谷 武田鉄也 イルカ あのねのね 鶴光 セイヤングで 山本コウタロー さだまさし パックインの野沢那智 白石冬美のコンビもよかった。夜1時まで寝て それからテキストを広げるが、目を通すのは CMの時だけ、ラジオの面白さに 神経はそっちにひっぱられぱなし。 
その後も拓郎のオールナイトニッポンと その後始まった中島みゆきのオールナイトニッポンは 最終回まで聞いてた。中島みゆきは、NHKFMのミュージックスクェアを、社会人になってからもずっと何年も聞いていた。
ミュージックシーンではポプコンが注目されていた時代、その入賞曲、受賞者の曲を 流してくれる コッキーポップも よく聞いた懐かしい番組。
大学時代はFM放送が生活の中心。好きなミュージッシャンの特集があると 講義などサボって さっさとそれを聴くために帰宅した。
そのFM放送、最初に試験放送したのは東海大学だったそうだ。fmの電波の実験だ。専用ラジオは工学部の学生たちが製作して、床屋などに置かせて貰ってた。1970年ころで、そのとき電派に乗せて届けていたのが、いまも続く「ジェットストリーム」だ。FMの音質のよさを生かすためにできた番組。なるほど ストリングスの曲をゆったりながす。ほんとにきれいな音だ。
今もラジオはよく聞く。作業中も 運転中も ラジオを楽しんでいる。音楽を聴く楽しみもまだあるが、おしゃべりを楽しんでるほうが多いかな。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://coffeekawamoto.blog55.fc2.com/tb.php/534-02cc2098
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。