店主の気ままなひとり言
珈琲工房かわもと店主の、ほとんど独り言

プロフィール

川元 正樹

Author:川元 正樹
店主です。よろしく!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



NHKのドラクロア(ドラマチック苦労話の略らしい)の 「同窓会ラブストーリー」というのに興味がひかれた。11月に全国同窓会を控えて、ちょっと期待することもあり、色めくような他所の話が気になる。今度の同窓会の幹事 山元にも 視聴を進めたが、「わかい時なら そういうこともあろうが。この年になってからでは ないだろう」よ興味なさそう。そんなことより より多くの人に参加してもらって、成功させる。それしか頭にないのかも。
登場したのは 57歳のカップル。54歳のとき高校の同窓会で、36年ぶりに再会し、その2年後から交際、その後結婚にいたった2人。ためらう彼女に あきらめず 勇気を持ってプロポーズし続けた夫の行動に 出演していた女性タレントたち 感激する事しきり。今 幸せこの上ない表情の奥様の喜びを 共有したように、うれしそうに言葉を発している。
こういう例が ごく稀なことであるのはわかる、だから テレビで取り上げるほどのインパクトに感じるのだ。しかし もしかして、素敵な誰かと親密になれたら との 期待と、あこがれていた人との再会、話せる機会を持てたらと、望む気持ちは多くの人が持っているだろう。私はそれが強いかもしれない。それは 3年前の同窓会が楽しく 素敵な再会がたくさんあったから。高校時代は照れくさくて話もできなかった人たちと 話ができた。それも高校時代と同じ感覚で。あれから3つ歳はとったが、同じ感覚はよみがえるはず。青春に戻れるはず。独身でいる人 事情があって独身になった人 同窓生のなかのそんな人で、テレビの人たちのように幸せをつかめる人が出てきたら これは最高の同窓会になるのだが。勇気を持ってがんばってくれ。私もまた素敵な人たちとのふれあいを楽しみたい。みんなつま恋に来てください。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://coffeekawamoto.blog55.fc2.com/tb.php/536-13a8fa3c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)