店主の気ままなひとり言
珈琲工房かわもと店主の、ほとんど独り言

プロフィール

川元 正樹

Author:川元 正樹
店主です。よろしく!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



外が、白っぽい。夜の間 桜島の灰が降ったようだ。外に駐車していた車の窓ガラスは 灰に覆われて、中が見えない。当然中から外も見えない。ホースを引っ張ってきて水をかけ 車を覆った灰を洗い流す。白い灰が 水を含むと黒くなる。さらさらの灰が水を吸って重くへばりついたようにフロントガラスに付着し それを 水圧を上げてホースから水をかけ 洗い落とす。水をかけないで そのまま 払い落とせばいいのでは と思うかもしれないが、粉ではない礫であるからボディーに傷をつけてしまう。
姶良は 桜島の灰が降ることが 少ない土地だが、最近は頻繁に振ってくる と 去年書いた。ここ数年 桜島の爆発回数は、極端に増え、年中 毎日 複数回爆発している。それに伴い灰を吹き上げるから、鹿児島のどこかに灰が降る回数も激増 姶良に振る確立は変わらずとも 回数が増えるのは仕方ないか。
町を走ると どこも 白っぽい。車の天井はみな灰が残ったまま。家々の庭の木々にも灰が降りかかって、白っぽくなっている。ガソリンスタンドの洗車コーナーには 車の列が長く続いている。
昼間に振ると 晴れた空に、真っ黒い雲のように浮かんだ、桜島のほうに尻尾をなびかせ飛んでく隗を見つければ、備える 対応が出来る。夜は 歩いていると突然 顔に 何かが降りかかり 目が痛くなる。運転中ならフロントガラスが白く曇ってしまう。もし 雨の日なら 泥を投げつけられているような状態。冬の間は風が西から東へ吹く。桜島の灰も東側の大隈半島の方へ。鹿児島市内に白い雪が降ってるとき 垂水では黒い雪が降ることがよくある。
舞の墓も 火曜日に降った大量の灰を やっと昨日洗い流して綺麗にしたのに、また 洗わねば成らないな。早めに行って 綺麗に さっぱりとしてあげよう。
厄介な桜島の灰だが 桜島は鹿児島の観光のシンボル。こんなに頻繁に爆発して、何度も灰を撒き散らしているが、エネルギーを少しづつ放出しているのだろう。たまった莫大なエネルギーが一気に爆発したときには 甚大な被害が出るのは確実。今の エネルギーを溜め込まない状況は、安全面ではいいのかも。農家などはかなり 影響を被るし、生活で不便を強いられることにうんざりもするだろうが、これが日常と、慣れてしまえば、不満も軽くなりはしないか。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://coffeekawamoto.blog55.fc2.com/tb.php/553-ecde2a4b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)