店主の気ままなひとり言
珈琲工房かわもと店主の、ほとんど独り言

プロフィール

川元 正樹

Author:川元 正樹
店主です。よろしく!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


天の娘から贈られた一日

昨日の誕生日 最近知り合いになった 若い人 男なのだが 「誕生祝のプレゼントです」と 菓子折りを差し出された。「いらんよ」「今日 誕生日でしょう」「いや 違うよ」「5月22日ですよね」「そうだけど」「今日じゃないですか」「今日5月22日なの、知らなかった」しらばっくれたりして 素直じゃない。彼のほうは困惑している様子。「何で 受け取ってくれないんだ」と思っているだろう。もちろん誕生日プレゼントを用意したのは彼だけ 他は お祝いのメールが与論から1件のみ。この年で年齢が重なったことなんて祝う気になれないこともあるが、毎年 家族でただ一人 私の誕生日と父の日に お祝いを用意してくれていた 舞から 今年は何も来ない。その寂しさを思い起こさぬように 誕生日には触れたくなかった。
彼のプレゼントの本意は 何度か 車に乗せてあげたことへの謝意なのだが 私が拒否していたので、誕生日プレゼントの口実で 渡そうと考えたのだろう。受け取らないで帰ろうと 車を走らせたが、かれの 親しい女性が出てきて何か 相談している。「もしかしたら 彼女に用意させたんじゃないか、彼女まで不愉快にさせてはいかん」と勝手に理屈をつけて、受け取りにまた 引き返した。お菓子は 舞の墓で 食べた。
去年はメールが来てない「マスクが少なくなったから 買って来て」というメールが残っている。病室でお祝いの言葉はもらった。「今年は何も出来ないね」と言ってたと、記憶にある。そんなことより もうすぐ始まる 移植をがんばれるよう 体力をつけておかなければ、と言う」会話が交わされていた。それから しばらく 病気がいっきに進行して よく月の父の日の時には、歩けない状況になっていた。毎日のように病室に泊まったが、会話はそれほど出来ていない。「もう少しでよくなる」と 私は信じていて そのつもりで舞にも接していた。「お父さん 大丈夫だから 帰っていいよ」、舞は いつもそう言ってたが、私が 舞と 一緒にいたかった。小さかったときには 帰宅すると 舞が玄関に走りよって、いろんなことを語りかけ、学校へ送る車の中では、父の話を熱心に聞いてくれた。いじめられたときも 車で事故を起こしたときも、まず 父にはなしてくれた 時には母に内緒にしようと 二人で話し合うことも。さすがに 大人になってから、父が余りに心配を口にすると うるさがられたが、普通 親には内緒にするだろうという内容も 父に話してくれた。何故なら、父も 若い頃は 舞の青春と同じように、夜遊びの毎日だったから。それが 出水に職を見つけ 移り住んでから メールは時々来るものの、顔を見れるのが 月に1度か 長いときは2月会わなかったり。電話も はじめは 毎日 1時間あまり 話してたのが 後は いくらかけても出てくれない。
それが 入院して 毎日会えるようになった。話もたくさん出来たはずだが 入院中の身に 話題はそれほど多くない。用事の伝達だけでも 会いに行くことは うれしいことだった。そして 舞の重い症状の時でも側にいて 舞を見ていられることがうれしかった。
プレゼントはおいしいお菓子だった。彼は 舞より少し年長。最近 若い人たちとよく会話する。短い時間で 一言二言のばあいが多いが、楽しい。彼ら、彼女もだが、こんな 中年との会話、面倒なのかもしれない。付き合ってくれることには感謝。舞の友人が訪ねてきて 長時間話すことが 度々あったが、私としては 同じ感覚。ちょっと冗談を言ったら 笑ってくれて、楽しい雰囲気になれたら満足。何かしてあげたくて、余計な世話を焼く羽目にもなるし、 たまには不機嫌そうな反応のときもあり そんなときは舞と一緒だと これも嬉しく。
こうして やっぱり 舞が そこにいるとんだ と 認識できる。舞が 楽しい日々を与えてくれてると。触れたくなかった 誕生日は 舞のおかげで プレゼントのお祝いが届き、良き一日になっていた。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://coffeekawamoto.blog55.fc2.com/tb.php/556-700f94ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。