店主の気ままなひとり言
珈琲工房かわもと店主の、ほとんど独り言

プロフィール

川元 正樹

Author:川元 正樹
店主です。よろしく!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



一年越しの感謝

2011年7月17日
本日は 舞のために来てくださいまして ありがとうございました。25年5箇月の人生でした。私は舞を、幸せにしてあげられませんでした。でも 舞は 素晴らしい人たちと 出会い、 幸せな日々を過ごしていたと思います。同窓生のみなさん、サンピア姶良 ベスト電器出水店の同僚のみなさん 出水のみなさん 川内のみなさん 水俣のみなさん 沢山の人たちとふれあい、充実した日々を過ごすことが出来てたようです。一年間の闘病は辛かったはずです。でも弱音をはくことなく頑張ってくれました。「体はボロボロでも心はづっと綺麗になったよ。」そうまで言ってました。立派な娘です。私の誇りです。そんな舞を失うのは辛いです。もし神の導きというのなら その神を殴ってやりたい そんな心境です。
しかし ここに舞と、共にいてくれる 沢山の人たちがいることを知って 救われました。
これから 私たち家族は舞の意思を尊重し みなさまが健康で平穏な日々を過ごせることを祈り、人への思いやりを大切にしながら 世で役立つ人間になることを誓います。
これまで 舞のそばにいてくれて、あるいは 私たちを支えて下さった皆さん ほんとうにありがとうございました。

葬儀での私の挨拶です 原稿が或わけではないので、正確ではないが、このようなことを述べさせてもらった。当日は台風が接近していた。奄美から来てくれてた人達は、船と飛行機の欠航が予想されたため、式を途中退席せざる得なかった。この人たちに、私のお礼は このとき 伝えられなかった。「もう一度聞きたい」という要望もあるが、これは 私の前 友人として言葉をおくってくれた晴香さんに 感激させられ さらに 舞の幼時からこれまでの写真が 舞の好きな西野カナ「ベストフレンド」にのってスクリ-ンに映し出されたのを見て、こみあげて来ている その震える場内の空気のまま 私の言葉が流れたからだ。
みんなにお礼が言いたかった。通夜と葬儀に来てくれた沢山の人に。重富中の同窓生 東高校の同窓生。出水で出会ったお友達 飲み友達がいっぱいいた。夜遅くまで勤務したあと、出水からの遠い道のりを、全員が来てくれたべスト電器の皆さん。サンピアの最後を共に務めた人達。小さい舞を可愛がってくれた古仁屋の人 そして 私の同窓生も多数 心強かった。もちろん親戚も。
あれから一年立ちました。やっぱり さみしいです。でも 舞とつながっている皆さんの存在は、大きな支えになっています。きっと 幸せを感じられる日があることを信じて過ごしていきます。感謝しながら。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://coffeekawamoto.blog55.fc2.com/tb.php/580-60ffb961
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)